【車旅】きときとに振られて「氷見 すしのや」で寿司三昧

秋葉です。北陸は回転寿司が上手いらしいという噂を聞き、評判の「氷見きときと寿司」にチャレンジすることにしました。「きときと」とは「生き生き」という意味の言葉で、名前通りであれば新鮮なお寿司が楽しめそうです。

早速、氷見きときと寿司・氷見本店(富山県氷見市上泉65)に向かったのですが、残念ながら定休日。しかし脳内はすっかり寿司モードになっていたので諦めきれず、近くで評判の回転寿司屋さんを探しました。すると、すぐ近くに「氷見すしのや(富山県氷見市柳田1177)」という寿司屋を発見。クチコミの評判もいいので、このお寿司屋さんにお邪魔することにしました。

すしのやさんは回転寿司ですが、今回お邪魔したときには時間が早かったこともありネタは回っておらず、注文してその場で握ってもらえました(紙の伝票に鉛筆で書き込むスタイルで、ついつい多めに注文してしまいました…)。

特徴としては「○○3種」シリーズが豊富で、いろいろなお寿司を楽しめます。のどぐろ・あまえび・ばい貝、しろえび、ふぐしらこ、ひらめなどを頂きました。こういったセットがあると、たくさんのお寿司を楽しめるので嬉しいです。

近所でも評判のお店のようで、お持ち帰り用の握りを待っているお客さんもチラホラ。ネタごとにワサビの有無を選べるので、お子さん連れも安心ですね。昼はランチもやっているようなので、次回はお昼時に伺いたいと思います。

アバター画像

秋葉 けんた

投稿者プロフィール

IT系のライティングを担当。
書籍、雑誌、業界誌やWebコンテンツなど、コンシューマからB2Bまで幅広く執筆。また、広告やカタログ、導入事例といった営業支援ツールの制作にも携わる。年間におよそ200件の原稿を執筆。

 ●これまでの主な仕事
PC/周辺機器(CPU/DVD・BD・HD DVD/LCD/プリンタなど)、基幹システム(CRM/ERP/SFA/SOA/帳票など)、ストレージ(SAN/NAS/LTO/SASなど)、セキュリティ(BIOS/UTM/情報漏えい対策/デザスタリカバリ/内部統制・コンプライアンス/ネットワークセキュリティ/メールセキュリティなど)、ネットワーク(KVMスイッチ/グループウェア/サーバ/資産管理/シンクライアント/ホスティングなど)、その他(.NET/BI/カタログ/各種戦略/導入事例/パートナー取材など)…ほか、多数執筆。

 ●連絡先
メール:kenta@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

ふるさと納税、今年は何にする?

「哲学する町」プロジェクト、第二弾!

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る