【書籍】ゼロからはじめる なるほど!Copilot活用術(技術評論社)

ChatGPTの登場以来つづくAIブーム。そんな中、マイクロソフトが投入してきた対話型AIが「Copilot」です。ウェブブラウザーMicrosoft EdgeやWindows OSには標準搭載されているほか、Microsoft 365の各アプリケーションの中からも使えるようになり、より手軽にAIを活用しながらの仕事やさまざまな作業が実現できるようになりました。手軽で身近になったAI機能ですが、自分が望む回答やアドバイスを得るには、やはり慣れやテクニックが必要になります……。

ということで、大変長らくお待たせしました! 来る6月15日、ついに『ゼロからはじめる なるほど!Copilot活用術』(技術評論社)が発売されます。

執筆は、Amazonでベストセラーとなった前著『ゼロからはじめる なるほど!ChatGPT』に続き、秋葉けんたが担当。AIコンパニオンと呼ばれる「Copilot」の概要を解説するとともに、これらの機能を120%活用するためのヒントを紹介します。特に有料ながらMicrosoft 365のアプリケーションと連携して機能するCopilot Pro/Copilot for Microsoft 365については多くのページを割き、日常のビジネスや学習がどのように変わるのか、初心者にもわかりやすいよう実例なども交えながら解説しています。

前回に続き、今回も書籍の発売前に本書の一部を無料配布しています(PDF)。ご希望の方は、こちらのリンクをクリックの上、Webページからダウンロードしてください。

また、Amazonでは事前予約が始まっています。前著同様、発売後すぐに在庫がなくなることが予想されておりますので、下記バナーをクリックの上、お早めのご予約をお勧めします!

アバター画像

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

主な業務は、一般誌や専門誌、業界紙や新聞、Web媒体などBtoCコンテンツ、および広告やカタログ、導入事例などBtoBコンテンツの制作。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として「哲学カフェ@神保町」の世話人、2020年以降は「なごテツ」のオンラインカフェの世話人を務める。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

護衛艦、潜水艦、満喫デー

モナドと事事無碍の関係が気になる

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る