【暮らし】春のパンまつり(つまりはパン焼き特訓)

ここ数年、わたしはゴールデンウィーク頃に
「春のパンまつり」と称してパン焼きの特訓をしています。

ふだんであればうまくいかなかった部分に関して
「今度はこうしてみよう」と思っても
次の挑戦(調整)は翌週とか、時間があくことになりますが
連休中はまとまった時間があるので
うまくいかなかった部分の改善にすぐ取り組めるのがいいのです。

今回の課題はバゲット。
うまくいかない理由と解決方法を自分なりに考えたり、
YouTubeで上手に焼けるコツを学んだりしながら
毎日焼きました。
おかげさまでだいぶいい感じになってきたと思います。(自己満足)

あとは、今までに習ったレシピの復習と
最近購入した本のレシピにもいくつか挑戦しました。
このレシピ本は何を焼いてもおいしくできるので
買ってよかったなぁと思いました。

さすがに5日目あたりからは疲れが出てきたんですが(笑)
毎日キッチンからパンの焼ける香りがするのはとてもしあわせだったし
焼き立てのパンでやディナーを楽しめたのもよかったです。

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【週刊辻村】 ゲーミングチェアの選び方&厳選5モデル

【バンワーク】4〜5月の活動報告

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る