【書籍】「今すぐ使えるかんたんZoom」出版のご案内

今すぐ使えるかんたん Zoom

マイカ新刊のご案内です。2020年1月5日、「今すぐ使えるかんたん」(技術評論社)が発売されます。以下、技術評論社のHPから紹介文を引用します。

新型ウイルスのの影響から,「非接触型」のコミュニケーションが日常となりつつあります。そんななか,いまやビデオ会議ツールの代名詞的存在となったZoomは,ビジネスだけではなく,プライベートのコミュニケーションツールとしても認知されるようになってきました。本書は,Zoomをはじめて使う人でも迷わずビデオ会議やミーティングに参加できるよう,基礎から学べるZoomの解説書です。Zoomではじめてミーティングに参加する時や,自分でミーティングを開催する時のための基本操作や,よりスムーズなミーティングの進行を行いたい時に必要なテクニックなどをわかりやすく解説しています。ゼロからはじめたい人も,もっと活用したい人も必携の1冊です!

https://gihyo.jp/book/2021/978-4-297-11795-5

今回もマイカスタッフ全員+親戚を集めてZoomを開催し、画面をキャプチャしました! よかったら、そちらもお楽しみください(笑)

ご興味のある方は、以下のリンクからサンプルをダウンロードしてご覧ください。どどーんと20ページ分、無料公開されています! 技評さん、太っ腹!

https://gihyo.jp/assets/files/book/2021/978-4-297-11795-5/9784297117955-01.pdf

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

主な業務は、一般誌や専門誌、業界紙や新聞、Web媒体などBtoCコンテンツ、および広告やカタログ、導入事例などBtoBコンテンツの制作。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として「哲学カフェ@神保町」の世話人、2020年以降は「なごテツ」のオンラインカフェの世話人を務める。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【スマートウォッチ】Fitbit Senseがやってきた!

【重箱の隅つついちゃうよ】ついに最終回!ご愛読ありがとうございました

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る