「俺様はダンスで世界征服を目論む」(嶋ヒロミ)

俺様はダンスで世界征服を目論む

たまに「私の作品を電子書籍化してくれませんか?」と持ち込まれることがあります。最近は数は減ってきましたが、以前、とくにケータイ小説が流行った頃には、かなりの持ち込みがあり、私は日々、原稿を読み込んでいました。

まさに玉石混淆で、よいものもあれば、そうでないものもある。たまに、思わず「すごいっ!」と叫んでしまうような作品があり、その感激が忘れられず、ずっと電子書籍の出版社を続けている訳ですが……。

「すごいっ! なにこれ!」と叫んでしまった作品のひとつが、これ。「俺様はダンスで世界征服を目論む」です。あらすじをご紹介しますね。

プロダンサーだった母のもと、物心ついた頃からバレエを習い、訳あってやめていたヒロは、高校入学早々、ストリート系ダンス部の玉乃にパフォーマンスを見せつけられる。そんな折、清楚系の美少女、紫織に誘われ、喜び勇んでアマチュアの競技ダンス大会に出かけた彼は、そこでかつての母のライバルであり元世界チャンピオンの松木みさと出会う。導かれるように彼女のダンススクールに顔を出したヒロは、イギリスのジュニア大会で優勝したこともある高飛車な松木の娘、リサとペアを組むことに……。紫織とリサ。ふたりに挟まれ身もだえする彼の決断やいかに? 玉乃との決着は? 細やかな恋愛模様とダンス描写が栄える青春ダンスバトル!

(Amazonでの紹介文より)

せっかくの作品だからと、表紙デザインにもこだわりました。このキャラクターが生きる絵を求め、「トキワ荘プロジェクト」様のサイトでイラストレーターを募集したところ、トキワ荘の瑛吉さんが担当してくださいました。「トキワ荘プロジェクト」様のサイトでも、この作品を紹介していただいております。

tokiwa-so.net

あらすじを読むだけで、このおもしろさが伝わると思います。すぐにアニメ化されそうなほど、完成度の高いエンタテインメント作品。これは、読まないと損です! 騙されたと思って(騙してないですが!)、ぜひご覧下さい。

「俺様はダンスで世界征服を目論む」
アバター画像

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

主な業務は、一般誌や専門誌、業界紙や新聞、Web媒体などBtoCコンテンツ、および広告やカタログ、導入事例などBtoBコンテンツの制作。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として「哲学カフェ@神保町」の世話人、2020年以降は「なごテツ」のオンラインカフェの世話人を務める。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【小説】古い色美術展(楠田文人)

「ペット用酸素室」タイマーで切れてしまう酸素発生装置を、Switch Botを使ってほぼ稼働させ続ける方法

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る