メインイベント!大和ミュージアム!

広島2日目。

今回の旅の目的のひとつである大和ミュージアムへ行く前に
ホテルのオーナーさんから
「よかったら寄ってみてください」
と教えてもらった「アレイからすこじま」という場所に
行くことにしました。

ここは、ごく普通の歩行者用通路なのですが
(一応公園という扱いのようです)
呉湾に面しているので、海上自衛隊呉基地に所属する艦などを
けっこう近い距離で見ることができる場所です。

わたしがそのあたりを歩いていると
ちょうど潜水艦が到着して、別の艦に横づけされるところに遭遇。
貴重な場面を見ることができてひそかに興奮しました。

湾と反対側、車道を挟んだ向こうには
レトロなレンガ造りの建物があります。
こちらはまだ現役で使用されているのかな。
見学ができるのは外観だけです。

では、今日のメインイベント「大和ミュージアム」へ向かいます。

チケットを買って、最初に足を踏み入れるエリアに
1/10スケールの戦艦大和がドドーン!とあって
いきなりクライマックスか!と驚きました(笑)

細かいところまで再現されているようで
相方に解説してもらいながら
艦の周りをじっくり時間をかけて見て歩きます。

そのあと、呉と大和の歴史に触れ、
展示されている資料を見て、
気がつけばもうお昼近く!
ずいぶんと時間が経っていました。
それぐらいボリュームたっぷりの展示でした。

建物の外にある公園には
艦橋を模した四阿と、その先に舳先をかたどった部分があるのですが
艦橋から舳先までの距離は実寸になっているので
模型で見るよりも、自分の足でその距離感を掴めて
大和の実際の大きさをよりリアルに感じることができるようになっています。

大和ミュージアム、知れば知るほど圧倒される時間でした。

昨日のお好み焼きやさんで
大和ミュージアムは来年からしばらく一時休館になるという話を聞いたので
休館になる前に訪れることができてよかったです。

■大和ミュージアム
 https://yamato-museum.com/

アバター画像

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

「タレントパワーランキング2024」(日経エンタテインメント!)

【試して納得】快適なDCモーター型扇風機

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る