【ランチ】スープがおいしい黒胡麻担々麺

月に一度、銀行へ出向く日は
ランチを食べに行けるので楽しみな日です。

今月は担々麺のお店にお邪魔してきました。

このお店に来るのは実は二度目。
前に来たときは辛くて食べられなかったらどうしよう、と思って
「鶏そば」にしたんですが、今日は担々麺でも行けそうな気がする!

ということで。
いろんな種類の担々麺がある中から
辛みの少なそうな黒胡麻担々麺を選びました。
辛いのが大好きな相方は麻辣担々麺とミニ鶏丼です。

テーブルにやってきたのは、
うっすらグレーのスープの黒胡麻担々麺と、
いかにも辛そうな赤い麻辣担々麺。

まずは、スープをひとくち。

「んんっ!」

これはおいしい予感~!
胡麻が辛みをおさえてくれてまろやかです。
辛みは少なくても食べているうちに
じんわりと温かくなって、
ちゃんと唐辛子が効いてるんだなぁと感じました。

麺もおいしかったんですが
わたしとしては、スープのおいしさがそれを上回りましたね。
めずらしく全部飲み干してしまいました(笑)

ちなみに、麻辣担々麺のほうは
見た目ほど辛くはなかったようですが、
こちらもおいしかったそうです。

次はもう少し辛いものでもいける…かな。

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【週刊辻村】DetonatioN Gamingの現役プロゲーマーにインタビュー!

【DXことはじめ】アジャイルで育てていく社内システムとは

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る