【ランチ】お花茶屋「バッカス」のパエリア

お花茶屋の駅から続く商店街の中ほどにある「バッカス」。
スペイン料理とイタリア料理が食べられるお店です。
ランチのメニューもピザ、パスタ、パエリアが
それぞれ2種類ずつぐらいあってその中から選びます。

ピザは、この近くの別のお店でも食べられるので
わたしが注文するのはもっぱらパエリア。(時々パスタ)
今回はお肉でしたが、お野菜だったりシーフードだったりと
具材が季節によって変わってくるのも楽しみのひとつです。

いつぞやどこかで食べたパエリアは
注文してすぐに料理が出てきて
「レンチンか!」と憤慨した覚えがあるんですが(笑)
ここは違います。
ちゃんとオーダーしてから炊いてくれるんです。
少し時間がかかるけど、
ランチについてくるミニサラダとタパスをつつきながら
ワクワクして待っていれば、
さらに空腹というスパイスが加わっておいしくなるのです。

熱々の鉄板(パエリア鍋)の上に
おいしいスープをたっぷり吸ったパエリア!
香りもごちそうです。
すぐにでもスプーンですくって味わいたいところですが
なんと言っても熱々!
この時ばかりは自分が猫舌であることが非常に悔やまれます(笑)
ふーふーと冷ましている間に
相方はパクパク食べてるんですから。もう!←食べたいのに食べられないいらだち
でも、その分、相方が食べ終わった後も
わたしは長くゆっくりと味わえるのでヨシとします。

熱々のパエリアとの戦いを終えた後は、
食後の紅茶をいただきながらその余韻に浸ります。
マスターお手製のシフォンケーキもおいしいです。

んー、今日も満足。
ごちそうさまでした!

■Paella&Pizza Dining BACCHUS
東京都葛飾区お花茶屋1丁目26−4

(今年の春頃から、ランチの営業が不定期なので
 行く時は事前に連絡したほうがよさそうです)

河村 佳子(かわむら かこ)

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【コラム】人の話をちゃんと聞くのは難しい

【重箱の隅つついちゃうよ】外に投げ込めると思ってんのか(´・д・`)

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る