「テレワーク実践ガイド 完全版」(日経パソコン)発売中!

9月10日、「テレワーク実践ガイド 完全版」(日経パソコン)本が発売されました。共著となっていて、一部をマイカが担当しています。

在宅勤務やテレワークを実践する職場が急増し、ビデオ会議やビジネスチャットを利用した情報共有などオンラインでのコミュニケーションが当たり前になりつつあります。

そこで本書では、ビデオ会議やビジネスチャットなどを利用した「テレワーク」の導入から実践までを、実務に即して分かりやすく解説します。
ZoomやMicrosoft Teams、Slackなど代表的なツールを紹介しながら、文書のデジタル化(ペーパーレス化)やファイルのやり取り効率的な共同作業の仕方など、「デジタルワークスタイル」全体を見通した働き方のノウハウをお届けします。

https://shop.nikkeibp.co.jp/front/commodity/0000/280500/

マイカでは、このなかの「Slackでビジネスをスピードアップ」を担当。Slackの基本的な使い方に加え、便利技や活用法などを紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください。Slackのほかに、ほかにZoomやMicrosoft Teamsなど代表的なツールを紹介しています。

紙の書籍とKindle版が発売されています(上記リンクはKindle版)。使いやすい方をお選びくださいね。

井上 真花(いのうえみか)

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【インタビュー(されました)】なぜ私は1000人に会いたいのか?

【今日のおやつ】「みはし」の白玉クリームあんみつ

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る