「Google Home」最大の弱点は? 自腹で1カ月使ってみた 調べ物には便利だが……【日経トレンディネット】

 いまテクノロジー業界で最も注目を浴びているのはスマートスピーカー(音声対話型スピーカー)。日本でもLINE「Clova WAVE」が8月にテスト販売、10月5日に正式販売を開始。グーグルからも「Google Home(グーグルホーム)」が10月6日に発売された。アマゾンからも「Amazon Echo」が11月13日の週から招待制で販売がスタート。アップルも2018年初旬から米国、英国、オーストラリアで「HomePod」を発売する予定。まさにスマートスピーカー百花繚乱という状況だ。

 さて、筆者はGoogle Home(1万5120円)を発売日に購入しており、すでに1カ月が経過した。今回はGoogle Homeのをお届けしよう。

 

f:id:minatsujimura:20171225093641j:plain

 

trendy.nikkeibp.co.jp

辻村 美奈(つじむら みな)

投稿者プロフィール

■プロフィール
北海道出身で、PCゲームのゲームヲタ。ゲームライターとして、価格コムやNIKKEI STYLE、トレンディネットなどで記事を執筆しています。
現在、Steamのゲームを紹介するSteam Maniaを運営中!

●連絡先
ブログ:https://steammania.tokyo/
メール:mina@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

格安SIMから格安SIMに乗り換えで、もっと安くなる すでに利用している人は注目【日経トレンディネット】

格安SIMで通話も安い 通話オプションを使いこなす 見直しお薦めタイプ(2)【日経トレンディネット】

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る