【週刊ポッドキャスト生活】#31 ポッドキャスト視聴アプリの動画対応

前回、Spotifyのパートナーとなったリモート収録ツール「Riverside.fm」の使用感を紹介しましたが、その後、Riverside.fmで収録した動画をビデオ版ポッドキャストとして配信してみました。

Spotifyは、米国など5カ国でビデオ版ポッドキャストの一般提供を開始しておりますが、日本ではまだスタートしていないので、以前からあった方法でのビデオ版ポッドキャストを試してみました。

ビデオ版ポッドキャストは2005年にApple Podcastsが対応していますが、現状ではポッドキャスト視聴アプリによっては対応していないものもあります。実際に配信してみて、各アプリの対応状況を確認してみました。

Apple Podcastsの対応状況

ビデオ版ポッドキャストがかなり前から存在していたことを知らない人もいるかもしれませんが、Appleが音楽プレイヤーのiPodで動画に対応した際に、動画版のポッドキャストにも対応しています。

Appleのポッドキャスト・クリエイター向けのページ(英語)を見ると、ポッドキャストへの対応ファイルは「M4A, MP3, MOV, MP4, M4V, or PDF」と記載されています。

Apple Podcasts for Creators

MOVとMP4、M4Vが動画フォーマットになります。なお、AppleはPDFファイルも許容しているのですが、PDFファイルの配信を確認できるのはApple Podcastsだけかもしれません。

このように、Appleのクリエイター向けページに動画の対応が明記されているのですが、M4AやMP3といった音声ファイルについては、サンプリングレートやビットレート、ステレオとモノラルの指定など細かく記載されているのに、動画ファイルへの細かい指定は記載されていませんでした。動画にも対応してはいるが、音声が中心と考えているようです。

ここに明記されてる通り、ビデオ版ポッドキャストをApple Podcastsで配信すると、iOS版でもMac版でも問題なく視聴でき、どちらも全画面での再生に対応しています。先日行われたWWDCなどのAppleのイベントも、オフィシャルでビデオ版ポッドキャストとして配信されています。

ただポッドキャストは端末へのダウンロードも想定された仕組みであるため、あまり画質を良くすると、ファイルサイズが大きくなって使い勝手が悪くなる可能性があり、悩ましいところ。上記のWWDC22の動画も1時間49分あり、ダウンロードしてみると1.84GBもありました。

後述しますが、ポッドキャスト視聴アプリの中では、このビデオ版ポッドキャストを再生できるものと、できないものがあります。また、このような大きなサイズの動画がスムーズに再生されるかどうかも気になります。

Apple Podcastsでは、大きなファイルサイズの動画でもダウンロードせずにストレスなくストリーミング再生ができるようになっていますが、ファイルサイズはかなり大きいため、Wi-Fi環境で視聴する方が良さそうです。

ビデオ版ポッドキャストに対応しているアプリ

Apple Podcastsでは、ビデオ版ポッドキャストの配信が確認できました。では、他のポッドキャスト視聴アプリでは動画は再生されるのでしょうか?

実験的に、さまざまなポッドキャスト視聴アプリで確認してみることにしました。いずれも、通常の音声版が配信されているアプリで確認し、動画の配信を確認できるか調べています。

なお、エピソードの一覧には表示されるのに動画再生が「×」となっているアプリは、1つを除き、動画ファイルのはずが音声のみ再生されました。

ポッドキャスト視聴アプリを20種類以上試しましたが、SpotifyとGoogle Podcasts以外のアプリで、一覧に表示されないアプリは省略いたしました。

上記のように、Apple Podcastsで正常に視聴できるビデオ版ポッドキャストは、SpotifyとGoogle Podcastsではエピソード一覧にも表示されず、動画のエピソードが存在しているかどうかもわかりませんでした。

その他、Apple Podcastsを含めて15種類のアプリでエピソード一覧にビデオ版が表示され、そのうち7つのアプリで動画が再生されました。

こちらは、Mac版のPocket Castsというアプリ。Pocket Castsは、なぜか更新が反映されるまでに時間がかかりましたが、反映されてからはスムーズに試聴ができました。途中まで聴いて、続きをiOS版で聴くということも可能ですが、さすがにApple Watch版では再生できませんでした。

このように、サードパーティのアプリの方が対応が良い場合もあります。動画は観られなくても音声だけ再生されるものもありますが、ネットワークの状況などにより再生に時間がかかるものもありましたので、ややストレスを感じました。

ラジオのアーカイブを視聴できる「ラジオクラウド」アプリでは、一覧には表示されますが、音声のみでの再生もできなかったので、視聴者は戸惑うかもしれません。その点が気になりました。 

SpotifyやGoogle Podcastsでは表示もされなかったビデオ版ポッドキャストですが、サードパーティのアプリでは思ったより対応されていました。後発ですが、Amazon MusicとAudibleでは、動画再生はできないまでも一覧に表示され、音声は聴けるということが発見でした。大きなファイルサイズでも比較的スムーズに聴くことができました。

もし動画再生に対応したポッドキャスト視聴アプリを作っているようであれば、AppleのWWDCの模様を字幕付きで閲覧することができます。ぜひ、ご覧になってください。

【チームマイカ】佐藤新一(ポトフ) 

投稿者プロフィール

f:id:mica:20140307150231j:plain

佐藤 新一

2005年から配信する古参ポッドキャスター 。
2021年から日本ポッドキャスト協会の会長となりポッドキャストの普及に努める。

Whizzo Production 代表。広告代理店の営業や企画制作会社のWEBディレクターを経て独立。WEB制作・ポッドキャスト制作やライター業などを行う。
座右の銘は「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクション」。

この著者の最新の記事

関連記事

【休日ランチ】まいまい号の車旅に一瞬だけ合流! 出石で皿そばを食す

【買い物上手】磁石グッズでスペース有効活用

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る