【ブルーエア】愛犬たちと戸井田園子さんの追悼コラム?

愛犬家なのに犬アレルギー。 救ってくれたのはブルーエア空気清浄機

またまたブルーエアのオウンドメディア「こどもの空気研究所」に寄稿しました。今回のテーマは、「私とブルーエアとの出会い」です。

このテーマで書くのであれば、もうこの世にいないチョコとマロ、そして戸井田園子さんの存在が欠かせません。大好きだったけどもう二度と会えない彼らのことを書くのは、正直とてもつらかった。でも、書かずにはいられませんでした。

愛犬家だけど犬アレルギー。もちろん自分の体は大切だけど、彼らが虹を渡るその日までずっと一緒にいたい。そんな私の無茶な希望を叶えてくれたのは、戸井田園子さんとブルーエアの空気清浄機でした。

テクノロジーの進化は、ときに人の心も救いますね。チョコ&マロと過ごす、あの幸せな日々は、空気清浄機なしでは実現できませんでした。この記事を書きながら、改めてそんなことを思いました。

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

主な業務は、一般誌や専門誌、業界紙や新聞、Web媒体などBtoCコンテンツ、および広告やカタログ、導入事例などBtoBコンテンツの制作。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として「哲学カフェ@神保町」の世話人、2020年以降は「なごテツ」のオンラインカフェの世話人を務める。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【すっきり生活】家のテレビで動画を見たい

【休日ランチ】まいまい号の車旅に一瞬だけ合流! 出石で皿そばを食す

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る