【地元の飲食店を応援しよう】浅草のAdagio Cafe

コロナ禍でたいへんな思いをされている「地元の飲食店を応援しよう」シリーズ。第二弾は、浅草にある「Adagio Cafe」さんをご紹介します。

イートンメスってなに?かわいらしいカフェで初めてのパフェを。〈アダジオカフェ〉

お店の中は、リンク先の記事に掲載されている写真でおわかりかと思いますが、とてもおしゃれで落ち着いた雰囲気。

あとで調べてみたところ、イギリスのデザート「イートンメス」というメニューがあるのが特長。私たちは偶然立ち寄ったので、そうとは知らずコーヒーとアンチョビポテト、自家製コーラ、コーヒーゼリーをいただきました。

左後ろから、自家製コーラとコーヒーゼリー、手前がハンドドリップコーヒー

自家製コーラってどんな味だろうと思っていたのですが、飲んでみると、スッキリ爽やか! ライムが効いていて、甘いんだけどしつこくなく、身体にもよさげな味でした。

ハンドドリップコーヒーは、4種類の中から選べます。苦い、酸っぱい等、リクエストすればアドバイスしてもらえるので、そこから選べば間違いないかと。私はブラジルにしました。これまたとてもおいしかった。

最後に「アンチョビポテト」を食べてみたら、その美味しさに衝撃! 思わず夢中で食べてしまいました。

アンチョビポテト。上に乗っているバターを溶かしながら、アンチョビを絡めつつ食す

たまたま入ったお店でこんなにおいしいものが食べれらて、とてもラッキー! ここは絶対また来ます。ごちそうさまでした!

ADAGIO CAFE
〒131-0033 東京都墨田区向島1丁目7−8 菊地ビル 1F

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【暮らし】手作りお菓子★ポムポムりんごパイ

【週刊ポッドキャスト生活】#06 音声配信は職業になるのか?

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る