「タレントSNSパワーランキング2021」(日経エンタテインメント!)

井上です。11月4日発売「日経エンタテインメント!」の「タレントSNSパワーランキング」で「SNSでなにができるの?主な機能を比較してみた」記事を書きました。監修は、SNSのトレンドに詳しいITジャーナリストの鈴木朋子さん。

今年のSNS進化の特徴は、収益化機能の充実でした。これまで一般ユーザーが交流のために使っていたSNSですが、だんだんビジネスツールになってきているようです。個人的には、コロナ禍は無関係ではないと思います。各ジャンルのアーティストが、ステージのほかに活躍の場を求めているのではないかな、と。

ところで、今回の表紙は「BE:FIRST」なんですよね。先日、「スッキリ!」生放送に出演したとき、「BE:FIRST」ファンである娘家族は全員盛り上がっていました。ちなみに娘はマナト推しだそうです。マナトって、どの人なの。また覚えなくちゃ。BTSのメンバーをやっと覚えたばかりなのに。

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【週刊ポッドキャスト生活】#01 ポッドキャストが再燃したきっかけはTwitter

【PickUP!】「寝太郎ブログ」いつもこの人に共感してしまう

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る