【PickUP!】毎日の運動、足りてますか?

井上です。先日、年に一度の健康診断で、ついに言われてしまいました。「ああ、やっぱり中性脂肪が多いね。では、薬を飲みましょうか」。

実はちょっと覚悟していました。ここ数年、健診のたびに「中性脂肪が多めです」と言われていましたから。ただ、いつもしきい値ギリギリのラインだったので「普段の食事に気をつけて、運動がんばってみましょう。そしたら下がるかもしれないから」とお目こぼしをしてもらっていたんです。

今年もそれで逃げられるかと思っていたのですが、さすがに無理だったようで「もう数年続いているからね。これは努力しても下げられるやつじゃないかも」とのこと。しかたないので、観念してお縄を頂戴することにしました。

処方箋を持って薬局に行くと、薬剤師さんから「中性脂肪が高いのね。運動してる?」と聞かれたので、「散歩と自転車はがんばっているのですが……」と答えると、「それではダメ、エアロビクスやりなさい」と。

「といっても、ジムに通ってやる、あのエアロビクスじゃなくていいんですよ。今はYouTubeにエアロビクス動画たくさんあるから、それを見ながら家で身体を動かす程度で大丈夫」。

なるほど、その手があったかと、家に帰ってYouTubeを開き「エアロビクス」で検索すると、この動画が見つかりました。

試しにやってみたのですが、この人、とても素晴らしい! いわゆるエアロビクスの先生って、いつも笑顔のままで簡単そうにやってみせるんですよね。でも、私が真似しようとしても、なかなかうまくいかない。それがおもしろくなくて、すぐにやらなくなってしまうというのが、これまでのパターンでした。

でもこの方はそうじゃない。映像は笑顔だけど、テロップに「きついいいw」「息があがるううう!」と表示されるので、ちょっとその言葉に救われたりするんです。「しんどいのは、私だけじゃない! 先生だってしんどいんだ!」。そう思うと、もう少し頑張ろうという気持ちになる。

動きが比較的簡単なのもいい。初見でもなんとかついていけるレベルなので、なんとか最後までやれます。終わった後はキツいけど、それと同時に達成感や高揚感もあって、「またやりたい」という気持ちになりました。

飛んだりはねたりしないので、マンションに住んでいる人も安心してエアロビに励めます。さあ、私と一緒にがんばりましょう!

そういえば、以前「ハンドクラップ」が流行ったときにこの方の動画を見たことがありました。それが、これ。

この59歳のお母さんの動きがすごい! 娘に負けずキレキレで、タダ者じゃない感がハンパない。私も同世代として負けるわけにはいかないと、変なところでやる気スイッチが入ってしまいました。

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【暮らし】今日のお取り寄せ! 鎌倉紅谷のクルミッ子

【はじめてのZoom】ミーティング中に自分の状況を伝えるには

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る