【レビュー】リングフィットで肩こりを治す!

最近、ノートパソコンで作業することが増えたせいか、肩こりがひどくなって困っています。肩が張って痛いときには「バンテリン」を塗りまくってしのいでいたのですが、それだけではどうしようもない時もあります。そこで、今回は自分が実際にやってみて肩こり解消に効果があった方法を紹介します。

1.リングフィットでとにかく肩を回す

秋葉はリングフィットアドベンチャーで運動しています。もともとコロナ禍での運動不足解消のためにプレイしていたのですが、最近ではリングフィットをしないと調子が出ないので、毎日プレイしています。

この中の「ウシロプッシュ」や「バンザイプッシュ」「グルグルアーム」といったフィットスキルは、肩こりの改善に役立ちます。

どんな動作か興味がある人は、実際の動きはこちらのリンクから確認できます。

これらのフィットスキルをゲームに組み込んで肩甲骨などを意識しながら運動したところ、翌日には、かなり肩こりが改善されました。これまでは、筋トレ系のスキルを多めに入れていたのですが、時々入れ替えることで体調管理にも役立ちそうです。

2.即効性を求めるなら首をほぐす

今すぐに肩こりをどうにかしたいというときには、こちらの動画の動きがお薦めです。

■ニューストレッチ⑥(あべこべ体操) 30秒で首がほぐれてしなやかになる

2008年に公開されている有名な動画ですが、肩がはってどうしようもないときに試したところ、かなり改善されました。最近では、バンテリンを塗る前に、とりあえず首をほぐしてみて様子を見るようになりました。

緊急事態宣言の発出などで、外出しにくい状況が続いていますが、肩こりで困っている人はリングフィットやストレッチを試してみてはいかがでしょうか。

秋葉 けんた

投稿者プロフィール

IT系のライティングを担当。
書籍、雑誌、業界誌やWebコンテンツなど、コンシューマからB2Bまで幅広く執筆。また、広告やカタログ、導入事例といった営業支援ツールの制作にも携わる。年間におよそ200件の原稿を執筆。

 ●これまでの主な仕事
PC/周辺機器(CPU/DVD・BD・HD DVD/LCD/プリンタなど)、基幹システム(CRM/ERP/SFA/SOA/帳票など)、ストレージ(SAN/NAS/LTO/SASなど)、セキュリティ(BIOS/UTM/情報漏えい対策/デザスタリカバリ/内部統制・コンプライアンス/ネットワークセキュリティ/メールセキュリティなど)、ネットワーク(KVMスイッチ/グループウェア/サーバ/資産管理/シンクライアント/ホスティングなど)、その他(.NET/BI/カタログ/各種戦略/導入事例/パートナー取材など)…ほか、多数執筆。

 ●連絡先
メール:kenta@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【PickUP!】どうしても「漫勉」が見たい!

日経新聞「買い物上手」でスマート電球をレビュー

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る