【休日ランチ】スリランカカレーってどんな感じ?

カレーにもいろいろありますが
今回訪れたのはスリランカカレーのお店です。
インスタグラマーさんが紹介していたのが気になってお邪魔しました。

最寄り駅から高架沿いに歩いていると
スリランカの国旗が揺れているのが見えます。

オープンの時間ぴったりに到着したのにもかかわらず
すでにほぼ満席。
どうやら開店前から並んでいる方が多くいらしたようです。
わたしは最後のテーブル席につくことができて
滑り込みセーフ!

2人掛けのテーブル席が4つと
カウンターが3席ほどの小さなお店。
キッチンには調理をする人(たぶん店主さん)と
盛り付けをする人と
配膳をする人がいらして(+あとからもうひとり)
お店の規模の割にはスタッフの数が多いかな。
と思ってみていたら
テイクアウトのお客様が多く
電話も頻繁にかかってきている様子がうかがえました。

さて、カレーです。

種類は3つぐらいあって、
わたしが頼んだのはスタンダードな「チキンカレー」。

大きなお皿の真ん中にごはんが盛ってあって
その周りに豆カレーと、パパド、お惣菜のようなものが3種類ほど。
(写真にあまり写せてなくてごめんなさい。ごはんの後ろにあります!)
そのお皿とは別に「チキンカレー」がやってきます。

この盛り付け、どこかで見たことがあるなぁと思ったら
北千住のタンブリンがこんな感じでしたね。

チキンもスプーンで切れるぐらい柔らかく煮込んであります。
辛さはそれほどでもないように感じますが
スパイスはしっかり効いてるし、
後半になるとじんわりと汗が浮かんできます。

カレーだけじゃなくて、お惣菜も混ぜたりしながら
味に変化がつけられるので
最後まで飽きずに楽しく食べられるのがいいですねぇ。

ここのカレーは本当に「食べていて楽しい」という印象でした。
ごちそうさまでした。

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【PickUP!】ステイホーム中に無料でスキルアップ「JMOOC」

有限会社マイカは創立20周年を迎えました

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る