【お知らせ】「デジタル時代の学び大全」

2021年4月26日発売「日経パソコン」の特集1「デジタル時代の学び大全」を担当しました!

ステイホームが推奨される中、「在宅時間を活用してスキルアップしておきたい」というニーズが高まっている。オンラインでの学びに適した講座サイトやアプリ、YouTube、Podcastなどを紹介する(マイカ)

2021年4月26日発売「日経パソコン」

というわけで、たっぷりおすすめのオンライン学習サービスをカタログライクに紹介しています。内容は多岐にわたり、「グロービズ学び放題」や「Schoo」などの教育サービスに加え、「iKnow!」「スタディサプリ」などのアプリ、「TABICA」や「Peatix」などのオンラインサービス、YouTubeチャンネル、Podcast番組など。

記事には「私の推しはこれ!」という「学びサポーター」の方に一言コメントをお願いし、それを掲載しています。そこで使われたのが、下記の似顔絵イラスト。冒頭の「マイカレンジャー」バージョンは誌面には載っていませんが、イラストレーターの森マサコさんがノリで描いてくださったようです(笑)。こういう人、好きだなあ。

左から井上真花、河村佳子、ポトフさん、秋葉けんた、石井さん、堀井塚さん。
ご協力ありがとうございました!

ポトフさんはおすすめポッドキャスト、石井さんはおすすめの楽器演奏アプリ、堀井塚さんにはおすすめの英語学習アプリについてコメントをお願いしました。やっぱり実際に使われている方のメッセージは強い! 私はまんまと石井さんのコメントに背中を押され、電子ピアノを購入してしまいました。ええ、後悔はしていません!

本誌を読んでみたいと思う方にお知らせです。本屋で販売されていないので、お買い求めは「日経BP SHOP」からどうぞ!

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【レビュー】ChromeBookを自作してみた

【レビュー】唐揚げヘルシー&カラッ 油で揚げないエアーオーブン

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る