【レビュー】どんぶり不要 ラーメン調理の最強家電「ちょいなべ」

どんぶり不要 ラーメン調理の最強家電「ちょいなべ」

家電サラブレッド、戸井田満樹さんによる家電連載記事、第4弾が本日公開されました。今回のテーマは、みんな大好き「インスタントラーメン」です!

テレワークになり、家でランチを食べる人が増えているのではないでしょうか。そんなときに手軽に食べられて便利なのがインスタントラーメンですが、気になるのが

  • たしかに簡単だけど丼を洗うのが面倒
  • 栄養足りない気がする
  • ずっとインスタントラーメンだと飽きる
  • ちょっと侘しい気持ちになる

ということ。これらの「ラーメン課題」を一挙解決するのが、今回ご紹介する「ちょいなべ」です!

でーん

鍋が丼にもなるという画期的な「ちょいなべ」。実はわが家でも導入検討中です。記事内にある「煮卵の作り方」をぜひやってみたい。

興味のある方はぜひ本編をご覧ください。短いのでだいたい5分あれば読めると思います!

どんぶり不要 ラーメン調理の最強家電「ちょいなべ」

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【メレンゲの気持ち】「ぼっちてんと」コーナーにちょっとだけ出演(辻村)

【週刊辻村】「ペアフル」でゲームをレビューしました

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る