【ランチ】これは飲み物か?! 幅広麺の生パスタトマトソース

イタリアンのお店を訪れて
パスタのメニューに「生パスタ」とあれば
ついついそちらを選んでしまいます。

この間お邪魔したお店でもそうでした。
普通のパスタと生パスタと選べたので
迷わず生パスタの方を注文しました。

「ん?」

お皿の上には、予想と違うかたちのパスタがそこにありました。
いわゆるスパゲティな細さではなく、
群馬の名物「ひもかわうどん」ほどもありそうな
幅広のパスタなのです。
(上に乗ってる4つの四角いものはチーズです)

それぐらい幅があるので、普通のパスタのように
フォークに絡めるのはちょっとうまくいきません。
フォークの端っこに引っ掛けつつ、
幅広のそれをすくうようにして口へと運びます。

するするっ!

口の中に柔らかな感触があったかと思ったら
溶けて消えてしまうように
その姿がなくなってしまいました。
あぁ、喉を滑り落ちるフレッシュなトマトソースもいい味。

ソースをたっぷり絡めて口に運ぶ、
ということを何度も繰り返しているうちに
まるでスープを食べているような気持ちになってきて
これは飲めるパスタだなぁと思いました。

普通のパスタみたいな歯応えはないので
好みは分かれるところだと思いますが
わたしにはその食感がとても楽しかったです。

サラダに使っているお野菜も
デザートもおいしいから
きっとアラカルトメニューもおいしいんだろうなぁ。
今度は夜に来てみようかな。

ごちそうさまでした!

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【コラム】もう死語かもしれない「フュージョン」と、チック・コリアのこと

【PickUP!】父がひとりで死んでいた

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る