【はじめてのZoom】「スマホ+スタンド」で快適にテレカンする

テレワークにチャレンジする企業が増えています。テレワークでは、会社のように同僚と顔をつきあわせて相談したりミーティングすることができません。そのため、ZoomやWebex、Teamsのような遠隔会議システムを導入する企業が増えています。

遠隔会議システムは、パソコンやスマホ、タブレットなどで使うことができます。仕事で使っているノートパソコンでテレカンに参加しているという人は多いでしょう。

しかし、ノートパソコンでテレカンに参加すると、ノートパソコンのカメラの位置が低く顔を下からあおってしまうため、ちょっと怖い顔に映ってしまったり、画質が悪いため他の参加者に与える印象が悪くなったりすることもあります。

そこでおすすめなのが、スマホ+スタンドの組み合わせ。スマホは、カメラやマイク、スピーカーを搭載しているので、単体で遠隔会議に参加できます。また、位置を高くできるスタンドを使えば、目の高さにスマホを設置することができます。

僕が使っているのはフレキシブルアームを搭載したスタンドです。スマホやタブレットなどで使うことができます。

つまり、スマホ+スタンドを使う事で、正面から高画質でテレカンに参加できるようになります。実際、ゲームライターの辻村も、テレカンでスマホを使うようになってから画質が大きく向上しています。

また、スマホ+スタンドの組み合わせであれば、どこにでも持ち運ぶことができるので、設置場所を選びません。これは顔出しテレカンをするときにとても重要なポイントとなります。

なお、ドキュメントなど「画面共有」を使う場合には、パソコンやタブレットでもテレカンに参加しましょう。ドキュメントの確認は画面が大きな端末に任せることで、情報の共有もスムーズに行う事ができます。

テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
今回は、Zoomの「声が聞こえない」場合 ...
続きを読む
Zoomミーティングは、映像を録画するこ ...
続きを読む
今回は、Zoomのミーティングで映像(ビ ...
続きを読む
今回は、「ゼロから始めるZoom 基本& ...
続きを読む
今回は、グリーンスクリーンについての質問 ...
続きを読む
今回は、Zoomのミーティングの待機室を ...
続きを読む
今回は、Zoomのミーティングのミーティ ...
続きを読む

秋葉 けんた

投稿者プロフィール

IT系のライティングを担当。
書籍、雑誌、業界誌やWebコンテンツなど、コンシューマからB2Bまで幅広く執筆。また、広告やカタログ、導入事例といった営業支援ツールの制作にも携わる。年間におよそ200件の原稿を執筆。

 ●これまでの主な仕事
PC/周辺機器(CPU/DVD・BD・HD DVD/LCD/プリンタなど)、基幹システム(CRM/ERP/SFA/SOA/帳票など)、ストレージ(SAN/NAS/LTO/SASなど)、セキュリティ(BIOS/UTM/情報漏えい対策/デザスタリカバリ/内部統制・コンプライアンス/ネットワークセキュリティ/メールセキュリティなど)、ネットワーク(KVMスイッチ/グループウェア/サーバ/資産管理/シンクライアント/ホスティングなど)、その他(.NET/BI/カタログ/各種戦略/導入事例/パートナー取材など)…ほか、多数執筆。

 ●連絡先
メール:kenta@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【PickUP!】広報がリモートワークの本『リモートワーク大全』を書いた話

【暮らし】今日のお取り寄せ 秋田名物「きりたんぽ鍋」

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る