「タレントSNSパワーランキング」(日経エンタテインメント!)

YouTuberの成功に必要なのは「質」より「量」、そして「熱量」

井上です。11月4日発売「日経エンタテインメント!」の「タレントSNSパワーランキング」で「白武ときお」さんのインタビュー記事を書かせていただきました。

白武ときおさんは「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」「霜降りミキXIT」などの番組を担当している放送作家。YouTubeでは「しもふりチューブ」「みんなのかが屋」「ジュニア小薮フットのYouTube」などに参加しています。

白武さんは「YouTube放送作家 お笑い第7世代の仕掛け術」という本も書かれています。私も読みましたが、とってもおもしろかったのでおすすめです!

YouTubeのトレンドをウォッチしつつ、芸能人のチャンネルを仕掛ける白武さんに、今、YouTubeで何が起きているのかについてお話を伺いました。 「YouTube、何がすごい?なぜ面白い?これからどうなる?」(90〜91P)という見開きページの左側です。右側には、「Youtura(ユーチュラ)」の管理者である堂馬祐太さんのインタビュー記事も載っています。

つまり、この記事を読めば今のYouTube事情がめちゃくちゃよくわかるようになること間違いなし! 興味のある方はぜひご一読下さい。

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【はじめてのZoom】グリーンスクリーンの悩みを解決します

【コラム】「鬼滅の刃」と「Game Of Thrones」が描いた多様性と共感の世界

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る