【暮らし】今日のお取り寄せ!斉吉商店の「生鮮便第27回 新米ではらこ飯」

(トップ画像は斉吉商店さんからお借りしました)

わたしがいつも「金のさんま」でお世話になっている斉吉商店さんが
気仙沼のおいしいものを送ります!という「生鮮便」シリーズ。
今回ははらこ飯(鮭の炊き込みごはんwithいくら)と知って即注文しましたー!

到着したのはこちらの品物。

・ひとめぼれの新米
・秋鮭(下味つき)
・いくら(醤油漬け)
・柚子
・炊き込み用のおだし

おいしく作るためのメモも入っていて
それを読みながら楽しく支度をすることができました。
(和枝さんのお手紙のようなエッセイも好きです)

湯引きした鮭と一緒に炊き込みます

炊き上がる頃には、キッチンはいい香りが漂い
お腹がキュンキュンしてきます(笑)
お椀にご飯をよそい、鮭を乗せ、さらにいくらをドドーン!
柚子を添えたら、スタンバイOK。

いくらがめっちゃ甘くておいしいの!

手を合わせて! いただきます!

きゃー!
悶えるほどのおいしさ!
おかわりくださーい!

そして、お鍋は空っぽになり
わたしのお腹は、はちきれそうになりました。←食べ過ぎ

ごちそうさまでした!

■斉吉商店 オンラインショップ
 https://www.saikichi.jp/

河村 佳子(かわむら かこ)

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【コラム】省エネで生きていく!

【重箱の隅つついちゃうよ】「恩恵」は「授かる」もんじゃないんだぜ (´・∀・`)

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る