【重箱の隅つついちゃうよ】いゃ、ここまで来て「後ずさり」するなよ(  ̄▽ ̄)

腕利きの編集者&ライターである堀井塚さんが、間違った日本語を指摘しつつ、正しい使い方を解説する「重箱の隅」シリーズ。ここに掲載されているのは、実際に堀井塚さんが編集した原稿の中にあった例だそうです。恥ずかしながら、私も同じような使い方をしていた覚えが……。

それでは、今回も選りすぐりの5例をご紹介しましょう! (井上真花)


(1) 脇腹を刺された衝撃 (゚Д゚)

映画「虹色デイズ」で「二人の間に横槍刺しといて」って言ってた。そこは「水を差す」か「横槍を入れる」だと思うのね。

(2) 新語を勝手に作るなよ ( ・´ω・`)

固定概念」というNew wordに出くわして「??」となる。固定観念、既成概念、どっちやろ? ちなみに「既成概念」は広辞苑第7版には載ってない。

(3) 決意してんのかビビってんのか (  ̄▽ ̄)

ここまで来たら、もう後ずさりはできない」って。「後戻り」な。

(4) 大活躍だなぉぃ (´・∀・`)

八面六臂のマルチな活躍」って言われると躍動感が半端ねえ。ってか「マルチな」いらねぇ。

(5) 強張った表情を崩すならわかるけど  (´・д・`)

笑顔を崩す」ってどんだけ顔面崩壊してんだよ。

次回もつつきまくるよっ
(`・ω・´)ゞ

堀井塚 高

堀井塚 高

投稿者プロフィール

企画・執筆から編集、校正までを一人でこなす“校了請負人”。IT関連はもちろん、金融商品、医療関係、ラノベ、乙女ゲー攻略本まで幅広く対応する。趣味は将棋(アマ三段)と外国語学習(英語、フランス語、イタリア語)。家族は高校生の息子とアレクサ6台。座右の銘は「愚直」「悪党の最期なんて、そんなもんだろ」。

この著者の最新の記事

関連記事

【コラム】「ちゃんと話、聞いてる?」問題、勃発中!

【はじめてのZoom】読者からの質問:ミーティングを始めるまでの手順

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る