【休日ランチ】白鳥(葛飾区)「いし川」の鰻重

うなぎが好きなのはいつからかしら。
最近は相方と何かを祝う時に食べることが多いです。
この日も記念日のお祝いにやってきました。

まずは瓶ビール。
肝焼きがあればそれもお願いします。
(いつもあるとは限らないのであったらラッキー!)
ビールを頼むとついてくる骨せんべいを食べながら
お重ができあがるのを待ちましょう。

しばらくすると鰻重の登場です。
肝吸いと、お漬物もついています。
ここのお漬物がとってもおいしくて
奥さんにぬか床を分けてもらいたいと思ったほど。
あぁ、こんなお漬物がおうちでもできればいいのにな。
どうしてうちではこの味が出せないんだろう。とほほー。

もちろんメインの鰻重も素晴らしくて、
うなぎの身のなんとふわふわなこと!

できるだけ長く味わっていたいのに
「ああ、おいしい」
と言っているうちに
うなぎはその姿を消してしまいます。
しかし、お重の朱塗りの底がすっかり見えるころには
幸せな気分と共にお腹が満たされるのです。

この頃ではうなぎの価格も高くなってきていますが
お値段も都心で食べるよりもリーズナブルなのがまた嬉しいところ。
だから、わたしは何かと理由をつけては
こちらのお店へ鰻重を食べにきてしまうのです。

ただひとつ、残念なところは
奥さんの愛想が控えめなことです。
「控えめ」っていうか、つっけんどんに感じるぐらいなのよね(苦笑)
でも、「お漬物がすごくおいしいです!」って伝えた時には
顔をほころばせてくれたので、意地悪なわけではなさそうです(笑)
おいしいうなぎなのに、そこだけはもったいないなぁって思います。
わたしはそれでもくじけずにまた行きますけどね!

■いし川
葛飾区白鳥2丁目3−11

河村 佳子(かわむら かこ)

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【セキュリティ】Amazonっぽいメールが来た!

【コラム】「ちゃんと話、聞いてる?」問題、勃発中!

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る