【重箱の隅つついちゃうよ】細かくないみじん切りがあったら見せてみろ (´・∀・`)

腕利きの編集者&ライターである堀井塚さんが、間違った日本語を指摘しつつ、正しい使い方を解説する「重箱の隅」シリーズ。ここに掲載されているのは、実際に堀井塚さんが編集した原稿の中にあった例だそうです。恥ずかしながら、私も同じような使い方をしていた覚えが……。

それでは、今回も選りすぐりの5例をご紹介しましょう! (井上真花)


(1) 関節じゃあねぇよ (´・∀・`)

彼の異常性は会話の節々(ふしぶし)に表れていた」って、それは「端々(はしばし)」。

(2) 怒らせたのかよ ( ・´ω・`)

「医者に匙を投げられるほど病状が悪化していた」とか言ってんだけど、患者が何か悪いことでもしでかしてスプーンを投げつけられたのかと。「医者も匙を投げるほど~~」でいいんじゃね?

(3) 「微塵」とは細かい物のこと ( ・´ω・`)

細かいみじん切り」って書いてあるんだけど、細かくないみじん切りがあると思ってんのか?

(4) 無言じゃあ無理 (  ̄▽ ̄)

嗾(けしか)ける」は飼い犬などに「けし」と声をかけることから来ているので「暗にけしかける」なんて不可能だわ。

(5) 「シンデレラ」の邦題は「灰かぶり姫」 (´;ω;`)

子供用のお芝居にて「みんなは私のことを“灰かぶり”って呼ぶけど、私の本当の名前は“シンデレラ!”」って叫んでた。彼女の本当の名前はElla(エラ)で、Cinder(灰かぶり、灰だらけ、灰まみれ)のEllaだからCinderella(シンデレラ)って呼ばれてるんだって、誰か教えてやってよ。ちなみに「深夜0時前に帰る」とか「ど貧乏から成り上がる」って意味で使われてる「シンデレラガール」ってのもどうなんかな?

次回もつつきまくるよっ
(`・ω・´)ゞ

堀井塚 高

堀井塚 高

投稿者プロフィール

企画・執筆から編集、校正までを一人でこなす“校了請負人”。IT関連はもちろん、金融商品、医療関係、ラノベ、乙女ゲー攻略本まで幅広く対応する。趣味は将棋(アマ三段)と外国語学習(英語、フランス語、イタリア語)。家族は高校生の息子とアレクサ6台。座右の銘は「愚直」「悪党の最期なんて、そんなもんだろ」。

この著者の最新の記事

関連記事

【休日ランチ】亀有「すし海席 漁美」の特上漁美ランチ

【はじめてのZoom】バーチャル背景が表示されない!?

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る