【レビュー】すごいっ!タイベック製サコッシュ

最近、持ち運びたいモノが増えてしまって、ポケットに収まりきらなくなっています。そこでサコッシュをいろいろと試しています。

サコッシュとは、小さいショルダータイプのバックのこと。邪魔にはならないのですが、容量が小さくいれられるモノが限られます。例えば、取材でつかうiPadやA4クリアファイルなどはサコッシュに入れることができないものがほとんどです。

そこで、iPadやA4のクリアファイルが入るサコッシュを探していたところ、「シンキングパワー」のタイベック製サコッシュをお試しさせていただくことができました。

シンキングパワーブランドの商品にはタイベック製バッグやエコバッグがありますが、タイベック製サコッシュは、その新ラインアップとなります。

タイベックを使っているため、約40gと軽量でありながら防水。ちょっとした雨なら中のモノも濡れません。アウトドア用品などでも使われている由緒正しい素材です。

このタイベック製サコッシュ、途中から折り曲げているタイプのため、普段はコンパクトですが、伸ばせばiPadやA4クリアファイルもいれることができます。これなら取材でも問題なく使うことができます。

小さいサコッシュですが、これだけのものが入っています!

また、ポケットも多いため、ポーチやタイベック製エコバッグ、おサイフ、カード入れなどをいれても、バラバラになることがありません。たくさんのモノをすっきりとしまえてすぐに取り出すことができます。

これを使うようになってから、普段持ち歩くモノはすべてサコッシュにいれおけるようになりました。出かけるときには、これさえ持っていけば必要なモノがすべて揃っているので安心。かなり快適です。

非常に薄型なので、アウターの中に入れて使うこともできます。海外旅行に行くときなどにも便利だと思います。

ただしあまり物をいれすぎると、ストラップの細い紐が肩に食い込んでしまいます。そこで、紐を変更することにしました。僕の場合、無印良品で使っているサコッシュのストラップを流用していますが、革紐を編んでもいいかもしれません。

これで今まで持ち歩かなかったコンデジやメモなども普段から持ち歩けるようになり、普段の生活もグレードアップ! ポケットが足りないと悩んでいる人にお勧めの一品です!

秋葉 けんた

秋葉 けんた

投稿者プロフィール

IT系のライティングを担当。
書籍、雑誌、業界誌やWebコンテンツなど、コンシューマからB2Bまで幅広く執筆。また、広告やカタログ、導入事例といった営業支援ツールの制作にも携わる。年間におよそ200件の原稿を執筆。

 ●これまでの主な仕事
PC/周辺機器(CPU/DVD・BD・HD DVD/LCD/プリンタなど)、基幹システム(CRM/ERP/SFA/SOA/帳票など)、ストレージ(SAN/NAS/LTO/SASなど)、セキュリティ(BIOS/UTM/情報漏えい対策/デザスタリカバリ/内部統制・コンプライアンス/ネットワークセキュリティ/メールセキュリティなど)、ネットワーク(KVMスイッチ/グループウェア/サーバ/資産管理/シンクライアント/ホスティングなど)、その他(.NET/BI/カタログ/各種戦略/導入事例/パートナー取材など)…ほか、多数執筆。

 ●連絡先
メール:kenta@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【重箱の隅つついちゃうよ】「ライトが部屋を灯す」って、放火してんのか?

【はじめてのZoom】複数人が画面を共有する

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る