【暮らし】今日のお取り寄せ!大江の郷自然牧場の「天美卵」

何を隠そう、ワタクシ、たまごが大好きなのです。
生はもちろん、目玉焼きにしてもいいし、
スクランブルエッグにしてもいい。
あと、温泉卵にしても、煮卵にしてもいい!
卵黄だけを醤油漬けやみそ漬けにするのもいいですよねぇ。
また、お菓子作りにも欠かせないのがたまごであります。

今回お取り寄せしたのは
鳥取県にある大江の郷自然牧場の「天美卵」。
お料理ブロガーをやってるお友達が以前オススメしていたので
気になっていたたまごのひとつでした。

こちらでは、朝、採りたてのたまごを送ってくださるのですが
そのたまごと一緒に届いたのは
牧場で育てられているひよこさん(こっこと呼ばれているそうです)の写真と
このたまごに関わった方たちからの手書きメッセージ。

きっとこっこちゃんもニワトリさんたちも大事に育てられていて
彼女たちが生むたまごも大切にされてるんだろうなぁと感じます。

実際にたまごを割ってみると感じるのは
その殻がとてもしっかりしていること、
黄身がつまめるぐらいぷるんとしていること、
白身にもぎゅっとした弾力を感じることです。

注文した20個のたまごは、
まずはテッパンのTKG(たまごかけごはん)でいただき、
あとは、オムライスにもたっぷり使ったし
シフォンケーキにも使っちゃいました。
20個もあればしばらく楽しめるわと思っていたのですが
あっという間になくなってびっくりです(笑)

あー、おいしかった♪
ごちそうさまでした。

■大江の郷自然牧場
https://www.oenosato.com/bokujyo_otoriyose_top.html
たまごだけじゃなくて、たまごをふんだんに用いたお菓子などもありますよ。

河村 佳子(かわむら かこ)

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【旧車生活】アジャスタースクリュー・レンチの代用

【重箱の隅つついちゃうよ】ハードルを山積するな(´・∀・`)

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る