【はじめてのZoom】ブルーシートを使って、バーチャル背景に人物が溶け込まないようにする

今回は、Zoomのミーティングのバーチャル背景でありがちなトラブルについて考えてみます。

Zoomを使っているとバーチャル背景をうまく使っている人がいます。QRコードを表示し、名刺情報を交換できるようにしていたり、「居酒屋●●」と銘打ち、Zoom飲みに誘ったりするケースもあります。

このようにバーチャル背景機能は非常に便利なのですが、バーチャル背景に人物が溶け込んでしまう事があります。一部だけならまだしも、顔だけになってちょっとホラーになってしまうことも……

これを回避するのに便利なのが「ブルーシート」。100円ショップなどで販売されている青いシートです。避難袋などに入れているご家庭も多いと思いますが、これを利用します。

このブルーシートを背景にし、Zoomアプリの「歯車アイコン」→「バーチャル背景」の「グリーンスクリーンがあります」のチェックを入れると、背景と人物が溶け込むことがなくなります。バーチャル背景と人物がきれいに表示されるので、バーチャル背景を多用する人にもおすすめの方法です。

ぜひ、お試しあれ!

テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
テレワークで何かと話題のZoom。マイカ ...
続きを読む
今回は、Zoomの「声が聞こえない」場合 ...
続きを読む

秋葉 けんた

秋葉 けんた

投稿者プロフィール

IT系のライティングを担当。
書籍、雑誌、業界誌やWebコンテンツなど、コンシューマからB2Bまで幅広く執筆。また、広告やカタログ、導入事例といった営業支援ツールの制作にも携わる。年間におよそ200件の原稿を執筆。

 ●これまでの主な仕事
PC/周辺機器(CPU/DVD・BD・HD DVD/LCD/プリンタなど)、基幹システム(CRM/ERP/SFA/SOA/帳票など)、ストレージ(SAN/NAS/LTO/SASなど)、セキュリティ(BIOS/UTM/情報漏えい対策/デザスタリカバリ/内部統制・コンプライアンス/ネットワークセキュリティ/メールセキュリティなど)、ネットワーク(KVMスイッチ/グループウェア/サーバ/資産管理/シンクライアント/ホスティングなど)、その他(.NET/BI/カタログ/各種戦略/導入事例/パートナー取材など)…ほか、多数執筆。

 ●連絡先
メール:kenta@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【重箱の隅つついちゃうよ】「閑古鳥状態」って言葉のクリエイティビティすげぇ (´・∀・`)

【コラム】仕事をする前に、身体を動かそう

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る