【暮らし】今日のお取り寄せ!金のさんまと海鮮丼

今日ご紹介するのは、前回に続いて気仙沼にあるお店、
斉吉商店さんの「金のさんま」と「斉吉海鮮丼」です。

さんまは塩焼きで食べるもの、と思っていたわたしに
衝撃をあたえたのがこの「金のさんま」。
20年以上継ぎ足してこられた「かえしだれ」で丁寧に煮たさんまは、
皮がやぶれることなく、金色に輝いているのです。

ホームページからお写真お借りしました。生姜たっぷりでおいしいのです。

銀色につやつやと輝くごはんの上に金のさんま。
ああ、まぶしすぎます!
ごはんのおかわりくださーい!

「斉吉海鮮丼」のほうは、実はまだ食べていないんですが
気仙沼であがった海の幸なんだから間違いなくおいしいことでしょう。
流水解凍ですぐに食べられるので
テレワークのランチタイムにさっと用意できるのがいいなと思います。

こちらの写真もお借りしました。出汁茶漬けにしてもいいなあ。

こうして今日もお取り寄せの品物を食べながら、
妄想旅行を楽しむわけですが、
今度気仙沼に行くことがあったら
(ぜひその機会を作りたい! いや、作らねば!)
斉吉さんのお食事処にお邪魔したいものです。

■斉吉オンラインショップ
 https://www.saikichi.jp/

河村 佳子(かわむら かこ)

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【テレワークやってみて感じたこと】仕事用デスクの設置

【重箱の隅つついちゃうよ】「閑古鳥状態」って言葉のクリエイティビティすげぇ (´・∀・`)

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る