【感謝】19年目の創立記念日を迎えることができました

本日は、オフィスマイカの創立記念日。おかげさまで19周年を迎えることができました。

まさか、こんなに長く続けられるとは思っていませんでした。設立当時の自分に「意外と長いよ」と教えてあげたいです(笑)

当時の私。若い〜!
当時の事務所。末広町妻恋坂交差点近くの「三十日堂ビル」2階でした。
当時の社員だった松田真理くん。今はカカクコムで活躍しています。

これはいつも言っていることなのですが、ここまで会社が続けられたのは、一重に皆様のおかげなんです。いえ、これは決してお決まりの言葉ではなく。本当に、本当にそうなんです。

たいした展望もなく、プランもなく、いつもその時、その時の仕事に向かい合っていくばかりの私たちに「次はこんなことをしてみたら」「こういうのもいいんじゃないか」と提案してくださったのは、いつも社外の方。

そしてその提案が、私たちを次のステージに導いてくれた。心から、そう実感しています。

次の記念日を無事迎えられたとしたら、いよいよ20周年。そのときは、ぜひなにか皆様にご恩返しできるイベントをと考えています(それまでにコロナ禍が終わっていてほしい……)。

そして現在のメンバー(秋葉けんた以外)。Zoomで打ち合わせ中です

これからも、オフィスマイカをどうぞよろしくお願いします!

井上 真花(いのうえみか)

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【休日ランチ】旬の味! ホワイトアスパラ!

【重箱の隅つついちゃうよ】「存在感が薄れる」の反対は……?

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る