【重箱の隅つついちゃうよ】若くない10代がいたら連れてこい!

腕利きの編集者&ライターである堀井塚さんが、間違った日本語の使い方を指摘しつつ、正しい日本語を解説する「重箱の隅」シリーズ。ここに掲載されているのは、実際に堀井塚さんが編集した原稿の中にあった例だそうです。恥ずかしながら、私も同じような使い方をしていた覚えが……。

それでは、今回も選りすぐりの5例をご紹介しましょう! (井上真花)

(1) 緊急か応急か ( ´ ▽ ` )

緊急手当」って、月給の上乗せみたいじゃん? ちょっと嬉しくなっちゃう感じ?  怪我したのなら「応急手当て」。

(2) ティーンエージャー (´・ω・`)

「10代の若い人」ってなぁ、若くない10代がいたら連れてこい!

(3) 「後ろに後退(あとずさ)る」ってさぁ ( ´・ω・`)

横這いに這っている」って書いた時点で、「おめぇ違和感ないのか」と小一時間説教垂れたい。

(4) 製造するからメーカーなわけで (´・∀・`)

自動車製造メーカー」ってのをめっけたんだが、これってくどくない? 「自動車メーカー」「自動車製造業者」で十分だよね?

(5) 振り回せるものなら (´・∀・`)

寿司詰めを振り回したほろ酔いのサラリーマンが」って、振り回せるものなら振り回してみろっての。それはたぶん、寿司の「折り詰め」だから。

次回もつつきまくるよっ (`・ω・´)ゞ

堀井塚 高

堀井塚 高

投稿者プロフィール

企画・執筆から編集、校正までを一人でこなす“校了請負人”。IT関連はもちろん、金融商品、医療関係、ラノベ、乙女ゲー攻略本まで幅広く対応する。趣味は将棋(アマ三段)と外国語学習(英語、フランス語、イタリア語)。家族は高校生の息子とアレクサ6台。座右の銘は「愚直」「悪党の最期なんて、そんなもんだろ」。

この著者の最新の記事

関連記事

【暮らし】今日のおやつ

【隠居の書棚】 #08 『プレゼント』若竹七海

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る