【重箱の隅つついちゃうよ】「噂話に耳を立てる」ってウサギか?⌒(。・.・。)⌒

腕利きの編集者&ライターである堀井塚さんが、間違った日本語の使い方を解説する「重箱の隅」シリーズ。ここに掲載されているのは、実際に堀井塚さんが編集した原稿の中にあった例だそうです。恥ずかしながら、私も同じような使い方をしていた覚えが……。

それでは、今回も選りすぐりの5例をご紹介しましょう! (井上真花)

(1) 逆に使ったらダメでしょ ( ・´ω・`)

「○○氏は容姿端麗で~」って言うから男名前の女性か?と思ったわ。( ・´ω・`)

ちなみにキリンの発泡酒は「淡麗」で、淡麗の対義語は「濃醇」ね。ビール好きじゃなくても覚えておこうね。

(2) 技術は「進化」するもの? それとも「進歩」するもの?

技術が進化」ってよく使われるようになったけど、個人的には「進歩」のほうがしっくりくるんだよね。

(3) 「けんけんがくがく」ってどんな状態だよ (´・ω・`)

喧々囂々(けんけんごうごう)と侃々諤々(かんかんがくがく)が交ざっちゃって喧々諤々(けんけんがくかく)っていう人、たまにいる。(´・ω・`)

(4) おまえはウサギか? ⌒(。・.・。)⌒

「噂話に耳を立てる」ってウサギか? 人類なら「聞き耳」を立てるところ。と思ったら辞書にあった。「耳を欹(そばだ)てる」に同じだって。(´・ω・`)

(5) 腰はしゃべらないだろ (´・д・`)

及び腰の声が聞こえる」って、おまえの腰はしゃべれるのか?(´・д・`)

次回もつつきまくるよっ
(`・ω・´)ゞ

堀井塚 高

堀井塚 高

投稿者プロフィール

企画・執筆から編集、校正までを一人でこなす“校了請負人”。IT関連はもちろん、金融商品、医療関係、ラノベ、乙女ゲー攻略本まで幅広く対応する。趣味は将棋(アマ三段)と外国語学習(英語、フランス語、イタリア語)。家族は高校生の息子とアレクサ6台。座右の銘は「愚直」「悪党の最期なんて、そんなもんだろ」。

この著者の最新の記事

関連記事

【週刊辻村】シンプルに楽しめる中世ストラテジー・アクションRPG「Mount & Blade II: Bannerlord」

【旧車生活】自動車税

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る