【重箱の隅つついちゃうよ】「パラシュートで落下」は危ないだろ( ・´ω・`)

腕利きの編集者&ライターである堀井塚さんが、間違った日本語の使い方を解説する「重箱の隅」シリーズ。ここに掲載されているのは、実際に堀井塚さんが編集した原稿の中にあった例だそうです。恥ずかしながら、私も同じような使い方をしていた覚えが……。

それでは、今回も選りすぐりの5例をご紹介しましょう! (井上真花)

(1) 議論は「分かれない」だろ( ・´ω・`)

(2) 手は「埋まらない」だろ( ・´ω・`)

  • ×片手が荷物で埋まっている
  • ◯片手が荷物で塞がっている

荷物がドカドカ落ちてきて、どっちかの手が下敷きになったのかと思ったわ。( ・´ω・`)

(3) 「付加価値」は「つかない」だろ( ・´ω・`)

付加価値を付ける」とか「付加価値を加える」って、かぶってる感が気持ち悪いんだよねぇ。

(4) 墜落事故かよ( ・´ω・`)

「パラシュートで落下」っていうと墜落事故みたいだから、降下にしようぜ。( ・´ω・`)

(5)「もじもじ」と「うずうず」は、微妙に違うだろ(´・д・`)

「早く◯◯したくてもじもじしている」ってあるんだけど、そこは「うずうず」だと思うんだ。(´・д・`)


次回もつつきまくるよっ
(`・ω・´)ゞ
堀井塚 高

堀井塚 高

投稿者プロフィール

企画・執筆から編集、校正までを一人でこなす“校了請負人”。IT関連はもちろん、金融商品、医療関係、ラノベ、乙女ゲー攻略本まで幅広く対応する。趣味は将棋(アマ三段)と外国語学習(英語、フランス語、イタリア語)。家族は高校生の息子とアレクサ6台。座右の銘は「愚直」「悪党の最期なんて、そんなもんだろ」。

この著者の最新の記事

関連記事

【暮らし】エンジョイおうち時間♪

【緊急企画】一斉休校! 「みんな、毎日の勉強や運動、料理どうしてる?」

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る