【テレワーク寺子屋】テレワークの極意をテレワークの達人に聞いてみた

テレワークを1日やってみた感想。案外やりやすかったし、いいところもたくさんありました。といっても、初日ですからね。短期間だから、目新しさもあって楽しかったのかもしれない。これが長期化してくると、いろいろ困ったこともあるんだろうなあ…。

ということで、Twitterでお友達のかおりさんの連続ツイートをご紹介。彼女は2016年の夏から毎日テレワークされているとか。そんな彼女が、テレワークをやる上で感じたこと、赤裸々につぶやいています。とても面白かったしためになったので、かおりさんの許可を得て、こちらに転載することにしました! とくに最後の極意は重要なので、ポストイットに書いてモニターに貼っておくといいかも。

かおりさんの元ツイートはこちら。これからも追加していくそうなので、こまめにチェックしましょう!→https://twitter.com/kaoritter/status/1229389490860384256

極意その1 早めに仕事開始しよう
出社しなくていいなら、朝の身支度は最小限ですむし移動の時間もいらないね。だったらいつもの始業時間より早く仕事を始められるはず。頭が冴えててやる気ゲージが比較的多い午前中に重めの仕事に手を付けよう。

極意その2 早めに終わろう
早めに仕事を開始したら、早めに終わろう!始業時に終業予定時間を決めとくといいかも。作業中ずっと座っていたならば、浮いた時間は体を動かすと良いと思う。筋トレ動画見ながら運動はもちろん、掃除や片付けでも。

極意その3 姿勢良く作業できるPCの配置を考えよう
ダイニングテーブルやこたつで作業する人も多いかも。背中と首を丸めてのぞき込む姿勢は案外疲れます。ノートPCならば雑誌とかで底上げして、ちょうどいい目線の位置になるよう調整しよう。外付けキーボードなどもあればぜひ。

極意その4 タイマーかけて集中しよう
家での一人作業は、布団やテレビやゲームや誘惑が多いもの。集中が途切れないように、キッチンタイマー付けてタイマーが鳴るまでは作業に集中!と決める。で、タイマーがなったら一定時間休憩しよう。いわゆるポモドーロテクニックです。

極意その5 美味しいコーヒー/お茶を用意しよう
頂き物の良いコーヒー豆やお茶がある?今こそ飲もう。丁寧に淹れて飲もう。気分転換によきです。

極意その6 音声会議でいいじゃないか
家だしノーメイク。顔を出したくない。わかる。なので社内の会議はビデオにこだわらず、電話と画面共有でいいのではなかろうか。シックス・アパートは社内会議はすべて動画ナシです。

極意その7 オンラインで雑談しよう
リモートワーク中の同僚たちにオンラインチャットで声かけよう。「調子どう?」「このニュース見た?」「あの件、こうしたらどうかな」って。他の人も一人で煮詰まってるかもしれない、声かけあおう。

極意その8 家族に予定を話そう
ご家族とちゃんと仕事の予定を共有しよう。「今日からしばらく家で働きます。何時から何時まで仕事なので、用事のあるときはノックよろしくね」など。大きいお子さんならば、ちゃんと話せばわかってくれると、、、いいですね

極意その9 お昼は人それぞれ
ちゃちゃっと美味しいごはん作ってもよいし、ご家族と一緒にゆっくり食べてもよいし、昨日の夕ご飯の残りで節約もよいし、ストイックに低糖質高タンパクごはんにしてもよいし、近所のお店のランチに行ってみるのもよいし、夢が広がります。

極意その10 起きてから仕事開始までのルーチン決めよう
おはよう。眠いね。目を覚ますために、シャワー浴びたり、白湯を飲んだり、パン食べたり、エンジンかけるための自分なりのルーチンが作れると良いですね。わたしはホットタオルで顔蒸しとヤクルトと熱い烏龍茶で目を覚ます派。

極意その11 着替えよう
おふとんからパジャマのまま作業はあんまりオススメしません(1分1秒を争う緊急事態は除く)。とはいえ家だし、ノーメイクでパーカーとか、そのまま近所のコンビニ行ける程度の格好しています。ビデオ会議には出演しない前提です。

極意その12 出かけるときはなるべく混まない時間に
毎日どこで働いても良い弊社なので、会議の時間も昼から開始にして、なるべく満員電車に乗らなくてすむようにしてます。出来る範囲でね。

極意その13 熱い寒いはカフェに避難もよし
一人っきりの家で冷暖房ガンガン使うの、心苦しい。そんなときは、カフェに行って1-2時間作業も良いと思います。ほどよくザワザワした環境の方が集中出来ることもあるしね。長居しすぎてご迷惑にならないように気をつけよう。図書館もオススメ。

極意その14 こどもと一緒に仕事はできない
うちの小五は30秒ごとに「ママーー!」と叫ぶ。ので彼女が学校から帰ってきて、塾や習い事に行くまでの1時間は仕事辞めてこどもと話すタイムにしています。年齢やお子さんの性格によって違うと思うけれど、うちは無理。

極意その15 テレカンの前に家族に声かけ
しばらく静かにしててねーって意味もあるけど、我が家の場合は家族がレンジ使ったらブレーカー落ちて話してる途中に強制切断されたことがありました😱泣ける。レンジに「電話会議中、使用禁止」の札を貼りました。アンペア数上げたい。

極意その16 家だろうがオフィスだろうが捗らない時はある
にんげんだもの

井上 真花(いのうえみか)

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【休日ランチ】伊豆天城「あまご茶屋」の紅姫あまご漬け丼

【テレワークやってみて感じたこと】0日目 時差出勤

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る