【週刊辻村】探索がメイン! お化け屋敷のようなホラーゲーム「Visage」

【Steamゲームレビュー】探索がメイン! お化け屋敷のようなホラーゲーム「Visage」

辻村です。「アキバ総研」で早期アクセスのホラーゲーム「Visage」をレビューしました! 戦闘要素なし&謎解きメインです。

「Visage」は、カナダのインディーズゲーム開発スタジオ「SadSquare Studio」が2015年1月に開発開始したゲーム。開発中にKickstarterで複数回の資金調達にも成功し、2018年10月に早期アクセス版がリリースされました。

ゲーム内容は、探索メインの一人称視点サバイバルホラー。自殺や発狂、一家心中のあった家の中で、手がかりを探しながら、殺された人間の記憶を追体験し、終わりのない迷宮を巡るというストーリーです。

この一家に何が起きたのか? なぜ今も呪われているのか? その謎を解くのは、プレイヤーであるあなた。ぜひ深夜、ひとりの部屋でお楽しみください………。

辻村 美奈(つじむら みな)

辻村 美奈(つじむら みな)

投稿者プロフィール

■プロフィール
北海道出身で、PCゲームのゲームヲタ。ゲームライターとして、価格コムやNIKKEI STYLE、トレンディネットなどで記事を執筆しています。
現在、Steamのゲームを紹介するSteam Maniaを運営中!

●連絡先
ブログ:https://steammania.tokyo/
メール:mina@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【新製品】+Styleの発表会に行ってきました!

【隠居の書棚】 #05.5 映画『ナイブズアウト』補遺と考察

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る