【ランチ遠足】浅草「タイガー餃子会館」の香菜餃子

パクチー、お好きですか?

わたしは今でこそ平気で食べられますが
苦手な時期がありました。

パクチーとの初めての出会いは
北京で羊肉のしゃぶしゃぶを食べたとき。
ゴマダレに香菜(パクチー)の刻んだものが入っていて
「なんだこれは?!」
と初めての味に衝撃を受けたのでした(笑)
たいがいのものは好き嫌いなく食べられるわたしですが
そのときはあの独特の香りが受け入れられず
香菜を抜いてほしいとお願いしてしまったほど。

それぐらいパクチーが苦手だったのになぁ。

真花さんが休日に食べていたパクチー餃子の写真が
めっちゃおいしそうに見えて
「今度連れてって!」とお願いしちゃうんだから
人の味覚ってわからないものですよねぇ。

たぶんわたしが北京で衝撃を受けたころに比べると
タイ料理やベトナム料理を食べる機会が増えたおかげで
パクチーの良さを感じられるようになってきたのだと思います。
新しい味っていくらかの「慣れ」が必要なのかもしれませんね(笑)

そんなわけで浅草までランチ遠足をすることになりました。
マイカからそれほど離れていないのに
なんだろう、この非日常感。
さすが観光地の浅草です。
うっかりすると休日気分でビールまで頼みたくなります。

お店に入ると、1階がカウンター席で2階はテーブル席。
一応メニューを広げて見るけれど、
わたしのココロはすでに決まっています。

「香菜餃子を定食で!」

そして、待つことしばし。

水餃子にパクチーソースとざく切りパクチーをかけたものが
登場しました。

ワクワクした気持ちでひとくちめ!
ああ、なんとさわやかな餃子でしょう!

茹でてあるので餃子の皮がつるんとしているのが食べやすく、
またパクチーの香りも、餃子と一緒ならそれほど強く感じません。
これならいくらでも食べられそうです(笑)

うん、これいいなー。
今度おうちで餃子を作るときはパクチーを乗せちゃおう♪

■タイガー餃子会舘 浅草別館
〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目25-17

河村 佳子(かわむら かこ)

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【コラム】人の手帳を見るのは楽しい

【インタビュー】No.0029-02 小説講座を主催する鈴木輝一郎さんに作家になる方法を聞いてみた

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る