【暮らし】お雑煮にもいろいろあるのです

松の内は過ぎてしまいましたが…
今年もおいしいものを求めていく所存です。
どうぞよろしくお願いいたします!

さて、お正月のおいしいものといえばお雑煮!

わたしが小さい頃は、年末になると父が営む小さな工場(こうば)で
従業員とその家族がそろってお餅つきをして、
できあがったのを女性陣と子どもたちが丸めていくということをしていました。
今は、そのころを思い出しながら
ホームベーカリーでお餅つきをするのが恒例となりました。

一度目はつきたてのお餅をその場で食べ、
(大根おろしとお醤油をからめ、焼きのりで包んでいただきます)
二度目はお雑煮用に作ります。
今回は乾燥エビを混ぜたかき餅(なまこ型)も作りました。

我が家のお雑煮はいつも相方が作ってくれるので、
お餅は丸餅だけど
おだしや具材は、関東風。
という東西が融合したお雑煮です。

真花さんのご実家のほうでは具沢山なうえにスルメも入っていて、
お椀から取り出したお餅に塩納豆を絡めて食べるそうです。
また、秋葉さんのご両親(東北ご出身)は
お雑煮といえばおしるこなんですって。

地域によってこんなに違うお雑煮という食べ物、
とっても懐が深いんですねぇ。

河村 佳子(かわむら かこ)

河村 佳子(かわむら かこ)

投稿者プロフィール

あるときはメイド。またあるときはバドガール。バリバリと仕事をこなす真花社長の目を保養するためにマイカに入社。色物担当。本業は管理部門。総務・経理の仕事を担当している。

●これまでの主な仕事
短大卒業後、金融系の職に就くものの阪神大震災に遭い転職。
大阪で不動産会社に入社し、独学で宅地建物取引主任者の資格を取得。その後、華麗なる転身を試みるべく上京。設立して間もない会社に携わることが多かったので、総務的な社内整備を得意とする。

●連絡先
メール:kako@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

明けましておめでとうございます!

【レビュー】SmartLED「PS-LIB-W01

オススメの記事

  1. 2019-12-30

    【レビュー】2019年家電は「個電」が人気 調理器具はダイニングへ

    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO53453170X1…
  2. 2020-1-21

    【旧車生活】温故知新

    2020年の始まり。気分も新たに仕事始めだ!と思った初日、なんと、使っている Surfaceから外…
  3. 2020-1-8

    【暮らし】お雑煮にもいろいろあるのです

    松の内は過ぎてしまいましたが…今年もおいしいものを求めていく所存です。どうぞよろしくお願いいたしま…
  4. 2019-5-1

    「1000人に会いたい」プロジェクト、始めます(真花)

    私が一番好きな仕事は「インタビュー」。人に会ってお話を聞き、その話を記事にまとめる仕事だったら、タダ…
  5. 2020-1-17

    【レビュー】SmartLED「PS-LIB-W01 ソフト編

    先週レビューしたSmartLED「PS-LIB-W01」(+Style)ですが、1週間ほど使ってみ…

オススメの小説

  1.  僕はさむらいの日に当たってさむらいになった。 さむらいの日は誰にでもあるものではないし、…
  2.  竹には「真っ直ぐに伸びる」という印象があります。昔から「物干し竿」「竹垣」などの、真っ直ぐな素材…
  3. 「ねえねえ」 「うん?」 「国立美術館で『印象派絵画展』をやるの、知ってた?」 …

「1000人に会いたい」インタビュー

  1. 2019-7-1

    【インタビュー】No.0009 妻を亡くして3年、今の心境を父、井上清継が語る

    2016年6月21日、脳出血で母が亡くなりました。前日まで元気に暮らしていただけに、突然ひとり残さ…
  2. 2019-5-20

    【インタビュー】No.0002 家電コーディネータ戸井田園子さんに聞く「スマート家電の実情」

    家電コーディネーターの戸井田園子さん、最近はコメンテーターとしてテレビやラジオでお見かけする機会が増…
  3. 2019-5-27

    【インタビュー】No.0003 「見えないけど見える」写真家、視覚障害のある西尾さん

    私が日頃お世話になっている「西尾はり灸マッサージ治療室」の西尾さんは、視覚障害者。しかし彼のブログに…
ページ上部へ戻る