ハンディモップは隙間掃除におすすめ

ダスキンをお試し中の秋葉です。今回も「お掃除」について記事を書こうと思います。

今回レビューするのは、ハンディモップ「シュシュ」(以下、ハンディモップ)。テレビの下や棚、電気の傘に積もったホコリを取るのに適したコンパクトなモップです。

ハンディモップは使ってみると便利なのですが、テレビまわりや小物の間、電気の傘など、目立たないところの掃除で使うことが多いため、正直あまり使うことがありませんでした。

今回も、お試し当初はあちこち掃除してみたものの、結局、継続的に使うことはなく……。

そのため、「ハンディモップは、毎月借りること必要はないかな……」と思っていたのですが、最近、その考えを改めることになりました。

というのも、このハンディモップ「隙間掃除」に最適なモップと言うことが分かったからです。

わが家の場合、洗濯機用防水パンと壁の間や冷蔵庫と壁の間にホコリが溜まってしまいます。掃除したくても、隙間が細く、簡単に掃除することができません。仕方が無いので、普段の掃除では見て見ぬふりをしてきた場所となっていました。

ちょっとした隙間もきれいに掃除できる!

しかし、その隙間に「ハンディモップ」が入り込み、ホコリをゴッソリととることができたのです。毎月、この隙間を掃除すれば、大掃除がかなり楽になるはず。

これは非常に大きな発見でした。もしかすると「クイックルワイパー ハンディ」(花王)などでも隙間掃除できるのかもしれませんが、これは今後試してみたいと思います。

隙間のほこりで困っている人がいたら、是非ハンディモップをお試ししてみてください。

秋葉 けんた

秋葉 けんた

投稿者プロフィール

IT系のライティングを担当。
書籍、雑誌、業界誌やWebコンテンツなど、コンシューマからB2Bまで幅広く執筆。また、広告やカタログ、導入事例といった営業支援ツールの制作にも携わる。年間におよそ200件の原稿を執筆。

 ●これまでの主な仕事
PC/周辺機器(CPU/DVD・BD・HD DVD/LCD/プリンタなど)、基幹システム(CRM/ERP/SFA/SOA/帳票など)、ストレージ(SAN/NAS/LTO/SASなど)、セキュリティ(BIOS/UTM/情報漏えい対策/デザスタリカバリ/内部統制・コンプライアンス/ネットワークセキュリティ/メールセキュリティなど)、ネットワーク(KVMスイッチ/グループウェア/サーバ/資産管理/シンクライアント/ホスティングなど)、その他(.NET/BI/カタログ/各種戦略/導入事例/パートナー取材など)…ほか、多数執筆。

 ●連絡先
メール:kenta@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

君よ、八月に熱くなれ~101回目の夏!

LeLeLa(宇佐美ダイ)

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る