【小説】竹(楠田文人)

 竹には「真っ直ぐに伸びる」という印象があります。昔から「物干し竿」「竹垣」などの、真っ直ぐな素材が必要な場所に使われてきました。

「竹を割ったような性格」という言葉は、真っ直ぐで、あっけらかんとした性格を指すようですが、元は竹を割ると真っ直ぐに割れるところから来ているそうな。「中身がない」という裏の意味もありそうに思えてしまいます。

 竹を割って中に何か詰まっていたら怖いですけど、空なのでほとんど半畳一間の高層マンションと同じです。かぐや姫のいた部屋の上下の階には何が住んでいたのでしょう。

 竹の中には少し曲がった性格のものもいるようです。

「ふふふの話5」より

楠田文人 著作一覧
created by Rinker

楠田文人作家

投稿者プロフィール

IT 系コピーライターをしています。お話(電子書籍)も書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

作家の日常(阿川大樹)

この夏、「パーム航空」の「機長」にまた会える!近日いろいろお届けします。

オススメの記事

  1. 2020-1-17

    【レビュー】SmartLED「PS-LIB-W01 ソフト編

    先週レビューしたSmartLED「PS-LIB-W01」(+Style)ですが、1週間ほど使ってみ…
  2. 2019-12-30

    【インタビュー】No.0027 「天才美少女ネコ」りりさん、Twitterで出会ったパートナーとの婚約をフォロワーに報告

    平成最後の日、「平成ガジェット鑑定ショー」の出演者であるりりさんと出会いました。りりさんは、出演者…
  3. 2020-1-10

    【レビュー】SmartLED「PS-LIB-W01

    数年前、スマートスピーカーが話題になったとき、Google Home(Google)やAmazon…
  4. 2020-1-14

    【隠居の書棚】 #03 『13・67』陳浩基

     ネット書店では、本との偶然の出会いがなくなると言われるし、実際そう感じることも多い。だが、何事に…
  5. 2019-5-1

    「1000人に会いたい」プロジェクト、始めます(真花)

    私が一番好きな仕事は「インタビュー」。人に会ってお話を聞き、その話を記事にまとめる仕事だったら、タダ…

オススメの小説

  1.  通り雨だ。激しい土砂降りの後、何事もなかったのように雨が上がった。  見上げると虹が出てい…
  2. 「ねえねえ」 「うん?」 「国立美術館で『印象派絵画展』をやるの、知ってた?」 …
  3.  ほとんどの建物は日常的に屋上を使いません。もちろん屋上に展望台があるので入場券を販売しなければな…

「1000人に会いたい」インタビュー

  1. 2019-8-12

    【インタビュー】No.0016 グローバルな子はワガママであれ!ジュネーヴ在住、杉野ママの子育てとは

    かつしかFM「早く教えてっ!ママレーザー」のパーソナリティとしてご活躍していた杉野朋子さんは、小5…
  2. 2019-8-14

    【インタビュー】No.0019 分解して「本質」を引き出す達人、小野真由美さんに学ぶ

    小野真由美さんは、社内コミュニケーションを支援する会社「グラスルーツ」の社長さん。私と小野さんはF…
  3. 2019-7-11

    【インタビュー】No.0011 カカクコム松田真理が目指す、理想の文章とは

    以前、マイカ社員として一緒に仕事をしていた松田真理(まつだしんり)くん。2013年退社後、カカクコ…
ページ上部へ戻る