「スマートスピーカー」の次はどうなる? 元PDA-JAPAN運営者が語る未来(価格.comマガジン)

「Amazon Echo」(アマゾン)や「Google Home」(グーグル)、「Clova WAVE」(LINE)など、スマートスピーカーの新製品が続々と発売されています。

「音声入力? OK、Googleなんて、恥ずかしくて言えない」という人もまだ少なくありませんが、庄司さんは「すぐに、みんなが音声で操作する時代がやってくる」と断言します。

インタビュー第5回に登場するのは、かつて「PDA-JAPAN」というPDA業界唯一のポータルサイトを運営した庄司さん。この業界の誰よりも多く、モバイル端末に触れてきた男といっても過言ではありません。そんな庄司さん、モバイルの進化と未来をどう考えているのでしょうか。いつものアロハシャツ姿で大殿ケアします。

kakakumag.com

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

格安SIMのカウントフリーで音楽、動画を実質無料に 見直しお薦めタイプ(3)【日経トレンディネット】

0円からの格安SIM 安さなら段階制や時間制もお薦め 見直しお薦めタイプ(4)【日経トレンディネット】

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る