プレスリリース

オンラインで取材可能に。テレワークでも取材します!

  • 2020.3.31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、テレワークが推進されています。新型コロナウイルスの感染が広がる条件は、「密集」「密接」「密閉」という「3密」。満員電車や、人が多く集まる社内は、こういった条件に当てはまります。そこで、感染拡大防止を提言するため、テレワークが推進されているのです。

ただ、テレワークでは解決できない問題もあります。そのひとつが「取材」。最近、販促部門部の方から「取材ができず、企画していた販促ツールの制作が頓挫している」というご相談をよく聞くようになりました。

販促部門の担当者は、現場からの要請に応え、導入事例やホワイトペーパー、オウンドメディアなどの販促ツールを制作しています。これまで長い時間を掛けてユーザー企業とやりとりをし、販促ツールを作る直前まで話が進んでいても、現在の状況下では取材をすることがままなりません。

そこでマイカでは、遠隔会議システム「Zoom」を導入。大画面テレビモニタに専用カメラを設置し、いつでもオンライン取材できる環境を整えました。

「Zoom」の使い方についてはすでに多くのメディアで解説されていますが、このサービスの一番のメリットは「登録しなくてもすぐに使えること」。インタビューイの方には、お手元のスマホやタブレット、パソコンにZoomのアプリをインストールしてもらうだけで、すぐに取材を開始できます。

当社では、取材内容の録音・録画はもちろん、AIを使った文字起こしをしたテキストファイルの提供にも対応。必要に応じて、執筆業務も承ります。

外出を自粛しなければならない状況でも、なんとか取材を行いたい、導入事例記事の制作を続けたいとお考えの方は、ぜひ当社の秋葉までお問い合わせください。

価格や内容について、担当の秋葉がご相談に応じます。下記の問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。


当社の「個人情報の取扱いについて」に同意の上、お申込みください。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、時差出勤およびテレワークを実施