【秋葉の気になるニュース】 6月25日編

秋葉です。このコーナーでは秋葉が最近気になった記事を紹介していきます。テクノロジーやハイエース、ガジェットなどさまざまなカテゴリの記事を紹介して行く予定です。

まずはこの記事から。

【独自】危険!高齢男性が山手通りで“テニスの壁打ち” 「迷惑かけてない」と注意無視 道交法違反の可能性も 東京・中野区|FNNプライムオンライン

詳しい内容は上記URLから確認いただくとして、内容をAIで要約するとこんな感じです。

  1. 東京・中野区の山手通りで、高齢男性が車道をまたぐ形で危険なテニスの壁打ちを行っていた。
  2. 近隣住民の注意を無視し、「人に迷惑かけていない」と主張して行為を続けていた。
  3. 弁護士は、この行為が道路交通法違反の可能性があると指摘している。

特に注目したのが下記の部分

近隣住民は、鳴り響く騒音にたまらず、注意をしたこともあるというが、「『人に迷惑かけてないから問題ない』だとか、『あなたには迷惑かけていない』だとか、そういった主張をしていて、まったく話にならない状態ですね」

僕の個人的な感覚だと「迷惑」だと思うけど、本人は「迷惑をかけた」とは思っていないってことのようです。おそらく、認識や認知の違いで問題がおきるんだと思う。

テニスの壁打ちは極端な例ですが、同じ構造の問題って意外と多いんじゃないかと……。秋葉家の場合、今はまだ義父や母に認知症状はないけれど、今後そういった症状が出て来たときにはどうすればいいかと考えさせられました。

次は、この記事から。

18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

詳しい内容は上記URLから確認いただくとして、内容をAIで要約するとこんな感じです。

  1. 小学3年生の算数問題「18÷0」が議論を呼び、SNSで話題に。
  2. 数学的には答えが定義できないゼロ除算だが、先生は「0」と採点。
  3. 専門家からは批判的な意見が多く、教育現場での扱いに疑問の声。

特に注目したのが下記の部分

ところが後日に返却されたプリントを見ると、「こたえなし」と書いた箇所はまさかのバツで、先生いわく「正解は0」。説明は「0で割ったら0」だけで終わったそうです。結果をXで報告したところ、「0で割れるわけがないのに、先生の解釈を聞いてみたい」「問題自体が悪問」「そもそもゼロ除算は学習指導要領外で、小学生に出すものではないのでは」などと、批判的な声が多数。

ある数字を0で割ったときの回答が「0」という先生の回答には違和感がありました。本文にも載っているとおり、その答えは「0」ではないはずだから。せっかく子ども達が数字に興味を持つきっかけになりそうなのに、そこで嘘を教えてしまうのはいかがなものかなぁ……。

最後はこの記事から。

【銀座線×偏愛カレー】銀座線に乗ってカレーを食べに行こう!メトポがもらえるキャンペーン実施中!!

詳しい内容は上記URLから確認いただくとして、内容をAIで要約するとこんな感じです。

  1. 東京メトロ銀座線沿線のカレー店を紹介する「銀座線×偏愛カレー キャンペーン」が2024年7月1日から31日まで開催される。
  2. カレー愛好家が厳選した19店舗が紹介され、銀座線カレー路線図が公開される。
  3. メトポ会員は対象店舗でカレーを食べるとポイントが貯まり、最大500ポイントを獲得できる。

特に注目したのが下記の部分

そんなカレー店の老舗店、注目店が集まるエリアを走っているのが、実は東京メトロ銀座線なんです。

僕が大好きな「カレークローバー」(湯島)は、上野広小路からほど近いカレー屋さん。銀座線には、ここにリストアップされていないカレーの名店も多いと思います!!

アバター画像

秋葉 けんた

投稿者プロフィール

IT系のライティングを担当。
書籍、雑誌、業界誌やWebコンテンツなど、コンシューマからB2Bまで幅広く執筆。また、広告やカタログ、導入事例といった営業支援ツールの制作にも携わる。年間におよそ200件の原稿を執筆。

 ●これまでの主な仕事
PC/周辺機器(CPU/DVD・BD・HD DVD/LCD/プリンタなど)、基幹システム(CRM/ERP/SFA/SOA/帳票など)、ストレージ(SAN/NAS/LTO/SASなど)、セキュリティ(BIOS/UTM/情報漏えい対策/デザスタリカバリ/内部統制・コンプライアンス/ネットワークセキュリティ/メールセキュリティなど)、ネットワーク(KVMスイッチ/グループウェア/サーバ/資産管理/シンクライアント/ホスティングなど)、その他(.NET/BI/カタログ/各種戦略/導入事例/パートナー取材など)…ほか、多数執筆。

 ●連絡先
メール:kenta@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【日経パソコン】(6/24号)【生成AIで日常が劇的変化 最終回】 AI時代のアプリケーション/サービス

クレープとガレットどっちにする? どっちも食べる!

my cup of teaチャンネル

ページ上部へ戻る