【書籍】必ず使える!iPhone

61BjOJmEcTL._SL500_AA300_.jpg

必ず使える!iPhone

■出版 日経BP

■2012年9月6日発売

■定価本体680円

内容紹介

せっかく買ったのに、うまく使えない! 気になるんだけど使えるかどうか分からない。

買っても大丈夫だろうか?そんな皆さんにお送りします。

必ず使えるiPhone徹底ガイド!

iPhoneでもう迷わない!

アナタの困った! を徹底究明!

・電話の掛け方から標準アプリの使い方まで徹底指導

・メール、Web、カメラ、地図、メモ帳など、基本機能をとことん解説

iTunes/iColud徹底解説

iTunesとiColudが使えると、いざというときに便利。アプリの購入方法も含めて、徹底解説します。

◆定番アプリはコレだ! 分野別アプリの使い方

iPhoneの強みは優れたアプリがたくさんあること。でもあまりに多すぎて、何があるのか、

どれがいいのかが、なかなか分からない。そこで、分野別に厳選したアプリを使い方も含めて

しっかり紹介します。

iPhone買ったら、コレも買いましょう! 周辺機器ガイド

iPhoneのもう一つの強みは周辺機器が充実していること。ケースからスピーカー、バッテリー、

キーボードなど、製品選択の基本を解説し、各社の製品を一挙に紹介します。

Wi-Fiルーター購入ガイド

iPhoneを家で使うとき、欠かせないのがWi-Fi(無線LAN)環境。

いまや、パソコンがなくてもiPhoneだけでWi-Fiルーターの設定までできます。

ここではWi-Fiの基礎知識から製品選択、設定方法まですべてを説明します。

iPhoneから印刷! プリンター活用術

プリンターもiPhoneから簡単に使えます。そのノウハウを伝授!

井上 真花(いのうえみか)

井上 真花(いのうえみか)

投稿者プロフィール

 有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。
 長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。
 一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。
 プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。
 ただいま「1000人に会いたいプロジェクト」に挑戦中!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 13年間に亘ってキャンピングカーで日本全国を旅した著者がお届けする、リアルなキャンピングカー生活レポ…
  2.  楠田文人の「月龍」シリーズ、第二弾。月龍は、右手から毒の霧を放つ能力を持つ僧。吉祥王という者が、毒…
  3.  三月堂さんの母犬であるハルさんは、近所の猫たちに「ハル姉さん」と慕われていた。なにかというと「ハル…

ピックアップ記事

  1. 2019-6-17

    進化するロボット掃除機 リモートで部屋まで指定

    スマートホームとは、スマート家電を使って快適に暮らせるように工夫されている家のこと。家電コーディネ…
  2. 2019-6-14

    No.0007 小宮信夫教授が語る、最近の日本の犯罪傾向とは

    名前:小宮 信夫ジェンダー:男性職業:社会学博士、立正大学教授 日本で数少ない犯…
  3. 2019-6-13

    川崎殺傷事件から学ぶ 子を守るためにできること

    登戸事件をきっかけに、いろんなことを考えました。防犯の常識は、これから変えていかなければなりません…

アーカイブ

ページ上部へ戻る