【レビュー】NINTENDO Switchでワイヤレスヘッドセットを使う

NINTENDO Switchの「リングフィットアドベンチャー(以下、略してリングフィット)」にハマっている秋葉です。プレイ時間は230日超えで、すでに日常化しています。リングフィットの後は仕事の作業効率も上がっている気がして、最近では始業前にやっています。

しかし最近、ひとつ悩みができました。僕がリングフィットする時間帯に家族のテレカンが入ることが増えてきたんです。みなさん、朝早くからテレカンされているんですね。お仕事お疲れ様です。

テレカン中にリングフィットのゲーム音がするのはどうかと思い、何度か我慢していたのですが、そんな日は仕事が捗らず、「やっぱり僕にリングフィットは欠かせない」と思うようになりました。そこで、テレカンの邪魔にならない範囲でリングフィットする方法を考え始めたんです。

まず、音量をゼロにしてリングフィットしてみました。もちろん、音がなくてもやれなくはないのですが、タイミングがとりにくいため快適にプレイできません。

そこで、ワイヤレスヘッドセットを使ってみることにしました。Bluetoothのイヤフォンとトランスミッターを組み合わせれば、なんとかなりそうです。ところが実際にやってみると、音が若干遅れて聞こえてきてちょっと気持ち悪い。違和感が残るため、リングフィットアドベンチャーをやり終わった後の爽快感が損なわれます。

そこで、テレカンで使っているロジクールの「H600ヘッドセット」を試してみることにしました。このヘッドセットはワイヤレスなのですが、付属のUSBドングルを使うため、Bluetoothのような遅延が起きないんじゃないかと考えたんです。

実際やってみたところ、かなり快適にプレイできました。なお、「H600ヘッドセット」はUSBを使うので、「USB Type c HDMI アダプタ」が必要になります。僕はアダプタにモバイルディスプレイを組み合わせているので、家中どこでもSwitchで遊べるようになりました! 

「仕事前はリングフィットが欠かせないよね!」という人は、ぜひこのセットを試してみてください。

秋葉 けんた

投稿者プロフィール

IT系のライティングを担当。
書籍、雑誌、業界誌やWebコンテンツなど、コンシューマからB2Bまで幅広く執筆。また、広告やカタログ、導入事例といった営業支援ツールの制作にも携わる。年間におよそ200件の原稿を執筆。

 ●これまでの主な仕事
PC/周辺機器(CPU/DVD・BD・HD DVD/LCD/プリンタなど)、基幹システム(CRM/ERP/SFA/SOA/帳票など)、ストレージ(SAN/NAS/LTO/SASなど)、セキュリティ(BIOS/UTM/情報漏えい対策/デザスタリカバリ/内部統制・コンプライアンス/ネットワークセキュリティ/メールセキュリティなど)、ネットワーク(KVMスイッチ/グループウェア/サーバ/資産管理/シンクライアント/ホスティングなど)、その他(.NET/BI/カタログ/各種戦略/導入事例/パートナー取材など)…ほか、多数執筆。

 ●連絡先
メール:kenta@office-mica.com

この著者の最新の記事

関連記事

【お知らせ】「Zoomスタートガイド」無料配布中!

日経新聞「買い物上手」でプロジェクターを比較

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る