【お知らせ】マイカ「フライデー」(講談社)デビュー!

これまでずっとIT関連媒体の記事を制作してきましたが、最近は新境地を開拓! 昨年は「日経エンタテインメント!」進出を果たしましたが、今年はついに講談社の「フライデー」デビューしました!

「今度フライデーで記事を担当することになって」と話すと、ほとんどの方が「え? あの?」「写真週刊誌の?」「なにを書くの? 芸能記事?」と聞きます。

はい。間違いなくあの「フライデー」ですが、マイカが担当するのは芸能記事ではありません。たとえば、今週発売号でいうと、こんな記事。

「知らない間にこんなに進化していた! 最新版 ITで今日から健康管理」です。紹介しているのは、スマートウォッチやスマホと連携する家電、健康をサポートするアプリなど。もちろん「リングフィット」も紹介しています。ね? マイカっぽいでしょう?

記事を執筆したのは、別冊マイカの「重箱隅」でおなじみ、堀井塚高さん。紙面デザインは、いつもお世話になっている三井俊之さんにお願いしました。どうもありがとうございました!

「在宅勤務で運動不足」「体重が増えてしまった」という人のお役に立てると思います。気になる方は、ぜひご覧ください!

井上 真花(いのうえみか)インタビュアー

投稿者プロフィール

有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。

長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。

一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。

プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。趣味は考えること。ライフワークは「1000人に会いたいプロジェクト」

井上真花の公式ホームページはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

【PickUP!】名著を100冊読んだら人生変わっちゃうかも?

【はじめてのZoom】スマホでZoomを録画する

今日の一枚

[instagram-feed]

miniポッドキャスト

ページ上部へ戻る