LINE Pay 300億円祭でもらった1000円でスタンプを購入する方法

LINE Pay 300億円祭が始まりました。LINEの友だちから突然1000円が送られてきてビックリした人もいるのではないでしょうか。私も知人から送られてきたので、ありがたく受け取りました。

linepay.line.me

せっかくもらった1000円ですから、よく考えて大事に使わなくちゃ……と思っていたのですが、さっそく好きな作家さんのスタンプを購入してしまいました(笑)。今回は、LINE Payのお金でスタンプを購入する方法を解説します。

 

LINE Pay 300億円祭で1000円を受け取るには

友だちから送られてきた1000円を受け取るには、本人確認が必要です。本人確認の方法は、こちらに解説されていました。

本人確認の方法 : LINE Pay 公式ブログ

ここに書かれているように、身分証を送るか、銀行口座を登録する必要があります(すでにLINE Payで身分証や口座を登録している人は、この手順は不要)。ちょっとハードル高いと感じたら、やめておくという選択肢も。「受け取らないと、送ってくれた相手に失礼かな」なんて思うことはありませんよ。

受け取った1000円でスタンプを買うには

受け取った1000円は、LINE Payにチャージしたお金と同様、お店の支払いに使うこともできます。

LINE Payが使えるお店一覧

LINEスタンプを購入することもできます。ただ、LINEアプリからは直接購入できません。Webブラウザ(SafariやChromeなど)でLINE STOREにアクセスして購入します(LINEアプリから購入手続きしたい人は、「https://store.line.me/」というURLをトーク画面に送信し、そのURLをタップしてアクセスするという裏ワザ?もあります)。

LINE STORE

LINE STOREにアクセスしたら、自分のLINEアカウントでログインし、左上のメニュー「買う」の中にある「公式スタンプ」「クリエイターズスタンプ」をタップします。

f:id:mica:20190521083747p:plain

次に、ほしいスタンプをタップして「LINE Pay」で支払います。

f:id:mica:20190521083838p:plain

最後に支払い額を確認し、決済します。

f:id:mica:20190521083911p:plain

これでスタンプの購入が完了! スタンプをダウンロードしてください。

f:id:mica:20190521083936p:plain

 

「本人確認の手続きが面倒&心配」というハードルがありますが、それを乗り越えたあとは欲しかったスタンプが無料で手に入ります。どう使えばいいかわからないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

追記:

ツムツムユーザーに朗報!LINE STOREでツムツムのルビーを購入することもできそうです。

 

(真)

井上 真花(いのうえみか)

井上 真花(いのうえみか)

投稿者プロフィール

 有限会社マイカ代表取締役。PDA博物館の初代館長。日本冒険作家クラブ会員。
 長崎県に生まれ、大阪、東京、三重を転々とし、現在は東京都台東区に在住。1994年にHP100LXと出会ったのをきかっけに、フリーライターとして雑誌、書籍などで執筆するようになり、1997年に上京して技術評論社に入社。その後再び独立し、2001年に「マイカ」を設立。
 一般誌や専門誌、業界紙や新聞、ネットコンテンツ、広報誌などの制作をするかたわら、電子書籍専門の出版社「マイカ出版」を立ち上げ、オリジナル作品をパソコンおよび携帯電話の電子書籍の販売サイトにて販売している。
 プライベートでは、井上円了哲学塾の第一期修了生として、哲学カフェ@神保町の世話役を担当。
 ただいま「1000人に会いたいプロジェクト」に挑戦中!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 13年間に亘ってキャンピングカーで日本全国を旅した著者がお届けする、リアルなキャンピングカー生活レポ…
  2.  楠田文人の「月龍」シリーズ、第二弾。月龍は、右手から毒の霧を放つ能力を持つ僧。吉祥王という者が、毒…
  3.  三月堂さんの母犬であるハルさんは、近所の猫たちに「ハル姉さん」と慕われていた。なにかというと「ハル…

ピックアップ記事

  1. 2019-6-20

    No.0008 ゲームライター辻村美奈が8年前にハマったゲームとは

    ゲームレビューやゲーミングPC、周辺アクセサリのレビューなど、マイカでゲームに関する記事を執筆して…
  2. 2019-6-20

    1000人に会いたいプロジェクト、インタビュイー募集中!

    令和元年に「1000人に会いたいプロジェクト」を始めました。 http://www.off…
  3. 2019-6-17

    進化するロボット掃除機 リモートで部屋まで指定

    スマートホームとは、スマート家電を使って快適に暮らせるように工夫されている家のこと。家電コーディネ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る